芸能

輝く!有名人スキャンダル大賞2019下半期(1)「NHKをぶっ壊す」は沢尻エリカ

 たとえ令和になっても、年忘れは恒例「スキャンダル大賞」と決まっている。お待たせいたしました。初登場の内山くんを加えた4人が心を一つにして、不祥事、醜聞を笑い飛ばす!

 下半期は薬物関連のニュースがドッドッと入ってきたよね。

 沢尻はけっこう、うたっちゃってるとこがすごいなぁ。

 夫だった高城剛が8年前に「文春」で訴えてたことは、本当だったということだね。

 次に捕まる芸能人、よく報道されますけど、誰なんですか?

 沢尻の親友として、なぜか(ネット上で)片瀬那奈の名前がよく挙がります。ボク、インタビューをしましたけど、あんなに芸能界で、ガチでDJやってる人っていないんですよ。DJ機材を自分で買ってつないで、家には誰にも入れないぐらいのこと言ってて、何かの伏線のような気がしてきた。

 それにしても、沢尻に付いてた「大麻インストラクター」って、いったい何の職業だ?

 どういうアドバイスくれるんですかね。「もう少し直に吸ったほうがいい」とか。

 肉体関係アリでやってたっていうさ。

 高樹沙耶とはまた違うんだけど。あれもインストラクターでしょ?

 あの人は医療系ですよね。

 表向きは。田代さんとスノボの國母が捕まったのが、ちょうど高樹沙耶が外国人記者クラブで大麻についての会見をしてるタイミングだったんですよね。合わせてきたなと思いましたね。

 田代さんがブツを置いてきたという塩竈のホテル。あそこは何の縁があったの?

 塩竈のイメージがそっちになっちゃって。塩竈に何があるんだと。

 清原の群馬ルートみたいな。MDMAは痩せるのにもいいという神話があるよ。

 去年ぐらいから、またMDMAがはやってきてるという、阿曽山大噴火情報。

 へえ。それでか、デブ界に全然回ってこないのは。

 ハハハハハ。でも、あんな派手な色してる錠剤でしょ、クラブとかだったら飲まされる可能性あるよ。まあ行かないからいいけどさ、俺ら。

 「とりあえずやってみなよ」みたいな軽いノリではありますよね。

 勃起薬だとか言われちゃってさ。だけど、NHKの大河ドラマも大変だ。

 「NHKをぶっ壊す」のが沢尻だとは思わなかったよ。

 ぶっ壊したな。徳井と。

 瀧さんと。いつから「これはいつ収録したものです」というクレジットを入れなきゃダメな時代になったんですかね?

 でも、大河のような時代劇で「2019年6月に撮ったものです」とか書かれても、ドッチラケですよ。

 今回の田代さんの逮捕は今までのと違ったな。

 世の中の流れが変わりましたよね。「田代(笑)」じゃない時代になった。本当にやめるの大変なんだと。

 ダルクに行っても、お金にならない。じゃあ、お金になるような仕事っていうんでYouTubeとかやりだして、今度はお金を儲けてるなと思ったら、売人がそこへ来るわけじゃん。だから生きているかぎり、ずっとこのサイクルが続く。

 都市伝説みたいなのを聞いたんですけどね。やめようとすると、売人がその人の家を調べて宅配ロッカーにちょっとずつパケ入れていくっていう話。もう、そんなの絶対やめられないと思って。

 やめられないよ。

 宅配ロッカーに、とりあえずおにぎりとか入ってたら、食べちゃいますからね。

 そのポスティングシステム、すごいねえ(笑)。

 1回でも食べちゃったら、「週刊誌に売るぞ」って言われ、ずっと買い続けなきゃいけないわけじゃん。

 「内山、おにぎり食ったぞ」と。

 逆に言えば、のりピー偉いよね。

 カンニング竹山がそう言ってたね。同じ事務所だったからかもしれないけど。

 ダンナと完全に切れたのが大きいんでしょうね。

 じゃあ、高知東生だってホメてやんなきゃな。

 薬物は人間関係なんですよ、だいたい。

 2回目やらない人は偉いよ。江夏豊、偉くない?

 江夏、偉いねえ。

 だって江夏は信じられない量だったんだから。清原が0.1ミリグラムのところ50ミリグラム。江夏はもう25年以上やってないはずだよ。えなりかずきが泉ピン子と共演NG。

 最高の話ですよね。

 内山くんとえなりくんはどっちが先輩なの?

 芸歴でいうと、ほぼ同期なんですよ。同じような路線でいく予定だったんですけど、えなりくんはちゃんとした演技派の俳優で時事ネタのコメントもするし、嫌韓も。

 一時期、すごかったよね。

<座談会メンバー>

:水道橋博士 1962年生まれ、岡山県出身

:玉袋筋太郎 1967年生まれ、東京都出身

:吉田豪 1970年生まれ、東京都出身

:内山信二 1981年生まれ、東京都出身

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
綾瀬はるかも関係!?長澤まさみ、「ドラゴン桜」で“下半身見せ”覚悟の裏事情
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
松山英樹と石川遼の「逆転人生」「落差の真相」を徹底深堀り!