芸能

新垣結衣、「沖縄仕込みのリズム感」がさすが!/ダンスうまい芸能美女番付(終)

 注目したいのが東前頭3枚目の池田エライザ。推定Gカップのバストをファースト写真集で見せつけるなど話題が続くが、好評シリーズの「au」のCMでは親指姫に抜擢された。

「残念ながらCMのダンスではGカップは固くガードされていますが、ダンスの軽快さはハーフであることを再認識するリズム感です。最後の『ちっちゃくまとまるなよー』の決めセリフも何ともキュート」(芸能評論家・織田祐二氏)

 西前頭3枚目の長澤まさみは、スポーツウェアのCMにも登場するほどシャープな切れ味を誇る。13年にオンエアされた主演ドラマ「都市伝説の女」(テレビ朝日系)では、エンディングで披露したPurfumeダンスが今なお傑作として語り継がれている。

 そして新垣結衣は、自身は「ダンスなどとんでもない」と謙遜する性格だが、代表作はダンスがらみが多い。

「飲み屋のおっさんまでもが『あの子は誰?』と一斉に話題にした『ポッキー』のCM、そして社会現象となった『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の恋ダンスと、さすが沖縄出身というリズム感を発揮しました」(前出・織田氏)

 そんなガッキーと同郷で、親友でもある比嘉愛未は、実にあっけらかん。

「どこの店でも音楽が鳴っていれば、それに合わせて踊りまくるんです。酔った勢いでテーブルや壁に体をぶつけることも多いようですが(笑)」(前出・織田氏)

 このところ女子アナ界に吹き荒れるのが「フラメンコ好き」というキーワード。岩本乃蒼、合原明子、皆藤愛子、中田有紀らが名を連ねるが、あの夏目三久が最もリードしているというから驚きだ。

 最後は小芝風花が番付を締めくくる。

「15年の映画『ガールズ・ステップ』で助演でしたが、主演の石井杏奈のつたない演技をサポート。ダンスにおいても、おっとりした印象とは大違いのキレを見せました。もともとフィギュアスケートや器械体操をやっていたという下地があったんです」(前出・織田氏)

 次はどんな〈スウイングガールズ〉が飛び出すだろうか──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
2
バストは大きいのに…土屋太鳳が明かした一般より小さな「体のパーツ」
3
麿赤兒 次男・大森南朋が「お父さんの職業を描きなさい」と言われて描いた絵とは?
4
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!
5
週刊アサヒ芸能「創刊60年の騒然男女」芸能スキャンダルの真相!(5)克美しげるに殺害された愛人の父が義憤告白