芸能

天才テリー伊藤対談「横浜銀蝿40th」(1)生徒会長だったら不良でもOKです

●ゲスト:横浜銀蝿40th(よこはまぎんばえ・ふぉーてぃーす)■翔(しょう、写真右)1958年、神奈川県生まれ。■嵐(らん)1955年、神奈川県生まれ。1979年、翔、Johnny、TAKU、嵐の4人で「THE CRAZY RIDER横浜銀蝿 ROLLING SPECIAL(横浜銀蝿)」結成。1980年、アルバム「ぶっちぎり」シングル「横須賀Baby」でデビュー。同年、2枚目のシングル「ツッパリHighSchool Rock’n Roll(登校編)」が大ヒット。一躍、人気バンドに。1983年に解散するが、Johnnyを除くメンバー3人で1998年に再結成、活動を継続。2019年9月、Johnnyを加えたオリジナルメンバーで「横浜銀蝿40th」として、2020年の活動を発表。2月にはオリジナル&ベストアルバムを発売、3月7日の横浜市教育会館から「横浜銀蝿40th コンサートツアー2020~It’s Only Rock’n Roll集会 完全復活編 Johnny All Right!~」がスタートする。HP:ginbae40th.com

 80年代にツッパリブームを巻き起こし、結成40年を迎えたロックバンドT・C・R横浜銀蝿R・Sに、なんとJohnnyが久々の合流を果たすという衝撃ニュースが届いた。歓喜した天才テリーはメンバーの翔&嵐を直撃、これまでの歩みや意気込みに仏恥義理の大興奮!!

テリー 横浜銀蝿がオリジナルメンバーで完全復活!これは大ニュースじゃないですか。

 ありがとうございます! ずいぶんとお待たせしました(笑)。

テリー 先日はJohnnyさんに頼まれて、公式ホームページに応援コメントを寄せさせてもらいましたよ。

 あいつ、テリーさんのことが大好きなんです。昔「天才たけしの元気が出るテレビ」で「横浜グリース物語」っていうドラマに出たのがすごく楽しかったらしいんですね。今日はスケジュールが合わなくて俺ら2人なんですが、「テリーさんの取材だけは、よろしく頼むよ」って。

テリー そうなんだ。しかし今回、Johnnyさんが36年ぶりに参加することになったのは、なんでなの。

 やっとタイミングが合った、そのひと言です。音楽性の違いとかで仲たがいしたりして、なかなか再結成できないバンドって多いじゃないですか。でも銀蝿のメンバーって、ずっと仲がいいんですよ。嵐さんは俺の兄貴だし、Johnnyと俺は高校の同級生で。

テリー 翔さんとJohnnyさん、たしか神奈川の有名な進学校に行っていたんだよね。

 そうです、不良は2人ぐらいしかいないようなところだったんですが、兄貴がグレたので弟の俺もグレちゃって。

テリー グレるって、具体的に何をするの?

 ケンカですね。何でもいいからネタを探して、地元で会うヤツをぶっ飛ばすんですよ。例えば「てめえ、俺の影を踏んでんじゃねえよ!」みたいな感じで。

テリー ひどい(笑)。翔さんは、そんな嵐さんのようになりたいと。

 そうですね。さらに嵐さんのコワモテで豪快な友達がうちに遊びに来て、俺をとてもかわいがってくれたんです。そうするうちに俺自身も強くなったような気がしてきて、一緒に酒を飲みに行ったりして。

テリー えっ、2人とも中学からお酒を飲んでいたんだ。よく退学にならなかったね。

 嵐さん、学校をクビにならない方法を知っていたんですよ。

 高校で生徒会長だったんです。「生徒が選んだテッペンは学校もクビにできない」って知っていましたから。立候補してトップ当選ですよ。

テリー そんなことで大丈夫になるものなんだ。

 生徒会長になったら通信簿がオール10。しかも年間83日ぐらい休んだんだけど、全然平気だったし。

テリー 学校を休んで何していたの。

 麻雀ですね。

 湘南の海浜公園の芝生エリアで、こんな頭(リーゼント)したヤツがタバコ吸いながら雀卓を囲んでるんですよ! そりゃ憧れますって。

 外だから、麻雀も健康的でさわやかな感じでね。

テリー ハハハ、湘南のイメージが台なしだよ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
柴咲コウ&吉高由里子に惨敗!「荷が重すぎた」新木優子の「ガリレオ」演技
2
中国ファンドVS令和の相場師…日本企業「乗っ取り」攻防戦が過激化する
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
巨人・坂本勇人「伝統の一戦」がヤジの応酬になった阪神・西勇輝との「ゲス比べ」
5
「やめてーー!」足立梨花が「正面・バック・女性上位」ハメ映像漏洩に大絶叫