芸能

田中みな実は艶技が急加速、イチローは「監督」に!?…令和2年の日本を大予言!

 激動必至の2020年がスタートした。様々に揺れ動くニッポンの、中でもにぎやかな話題が満載なのは「芸能界」だという。

 まず、昨年末に出版されたファースト写真集が30万部を突破する大ヒットとなった田中みな実が、写真集では寸止め感も否めなかった艶っぽさを全開にしたベッドシーンへの進出がますます加速するとの情報が届いている。一方、五十路に突入した石田ゆり子も女優業にとどまらない意外な、しかし実に興味深いアーティスト活動に進出するとか。

 女子アナ界では、昨年末にテレビ東京の鷲見玲奈アナに先輩アナとの「不貞スキャンダル」が飛び出したが、そんな不祥事で失脚した他局の女子アナたちの「リベンジ」が相次いで始まるとも…。

 女子ゴルフ界に目を移せば、渋野日向子と鈴木愛に「2人の刺客」が参戦し、球界では現役引退したイチローがまさかの「監督」に就任というシナリオもキャッチされている。そして、今年の日本列島の最大のイベントである東京五輪を巡っては、奮闘が期待される競技の周辺で“意外なパニック”起こるとも指摘されているのだ。 

 1月4日発売の「週刊アサヒ芸能」1月16日号では、令和2年を占う「大予言ワイド」を敢行。ほかにも、天変地異や国際問題、さらには、艶業界でも表・裏合わせた動画の最新動向もすべて網羅し、今年1年が、すべてわかる11ページ大特集となっている。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”