芸能

氷川きよし、NHK紅白「限界突破メドレー」披露で起きそうな“超進化”とは?

 いよいよ迫ってきた70回記念、そして令和初の「NHK紅白歌合戦」だが、演歌・歌謡曲の若きプリンスとして出場を重ねる氷川きよしも、デビュー年以来、20回連続の出場を決めている。

 気になるのは12月20日に発表された出場歌手の歌唱曲だ。氷川は初めて大トリを飾った08年の「きよしのズンドコ節」などわずかな例を除けば、基本的にはその年の勝負曲を歌っている。30日の「日本レコード大賞」でも、大賞候補曲として3月リリースの「大丈夫」を歌う予定なのだが、発表されたのは「紅白限界突破スペシャルメドレー」。これは、何を意味するのか?

「氷川は17年にアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)の主題歌として『限界突破×サバイバー』という曲を出しています。普通に考えればメドレーのタイトルから『大丈夫』からの『限界突破×サバイバー』といったメドレーになりそうですが、近年の氷川の方向性を考えると、別の可能性も浮上してきます」(音楽ライター)

 そのカギを握るのは、12日に国際フォーラムで開催されたコンサートである。ここで氷川は、クイーンの大ヒット曲「ボヘミアン・ラプソディ」を、クイーン側の許可を得て、初めて日本語訳の歌詞とともに披露した。各局のワイドショーでも披露された熱唱映像は、東山紀之が「やっぱり氷川君、うまいなあ」と絶賛するほどのボルテージだった。

「日本でも大ヒットした映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観た氷川がフレディ・マーキュリーの生き方に感銘を受け、CD化を熱望する思いで歌い上げています。このところビジュアル面の進化がめざましい氷川ですが、解放したい内面と外面がフレディによって扉を開かせたようです」(前出・音楽ライター)

 もし、紅白でのメドレー曲に「ボヘミアン・ラプソディ」も加わるようなら、真に“限界突破”を果たせそうだが──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
中川翔子が大変貌!?リモート出演で「誰だか分からん!」指摘も出た仰天事故
4
有吉弘行もウンナンに頭が上がらない?「電波少年」誕生の奇跡過ぎる経緯
5
貴重すぎた?「ドラゴン桜」“平手友梨奈の美脚砲”で高視聴率をキープ!