芸能

「ゲス芸人」クロちゃん、実は芸能マスコミからは高評価!その深い理由とは?

 安田大サーカスのクロちゃんと言えば、いま最も嫌われている芸人の最右翼だろう。ツイッターでは常にアンチからの猛批判にさらされ、芸能界でも“みちょぱ”ことモデルの池田美優からも「ガチで気持ち悪い」と言い放たれる始末だ。そんなクロちゃんが、芸能マスコミからは大いに好かれているというのである。

「彼は自分自身に求められている役割を存分に理解しており、取材した際にも記事にできないような内容も含めてゲスい発言を連発しています。そんなクロちゃんに対して“欲しがり”の報道陣がどんどんネタを振るも、メディア側の想像以上にゲスい回答を返す瞬発力には心底驚かされますね。取材の際は怒り口調でまくしたてたかと思えば、すぐに自虐的な態度へと変わり、見た目ほどの高圧的な感じがないのも取材側には好印象。ともあれ取材すれば絶対にネタに困らないという、貴重な存在なのです」(芸能ライター)

 バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、モラハラやセクハラまがいの行為を連発。あれだけのゲスさを披露すれば企業案件には敬遠されそうだが、さにあらず。仕事は着実に増えているという。

「彼はもともと空気を読む能力に長けており、相手がどれくらいドン引きしているのかも冷静に観察しています。また仕事には真摯な態度で臨んでおり、体を張る系の収録では少々のケガもいとわないほど。プロデュースを手掛けるアイドルグループ『豆柴の大群』でも作詞やPV収録に全力投球しており、アイドルファンからの評価は高い。そんなクロちゃんのブレイクは決して一過性ではなく、息の長い芸人になる可能性は十分に高いでしょう」(前出・芸能ライター)

 呆れるほどのゲスさをまき散らすクロちゃんの姿は今年も、ますますお茶の間で楽しみ続けることができそうだ。

(浦山信一)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(1)本田翼は楽屋での毒づきが…
2
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(3)『ギャル枠』はみちょぱの一人勝ち
3
成績不振、高額年俸、素行不良…「芸能界“戦力外通告”」(2)結果が出せない宇垣美里
4
「バス旅」太川陽介を唸らせる河合郁人の活躍で川崎麻世に不要論!
5
浅田舞“Eカップ”くっきり“宅トレ”番組が朝から際ど過ぎた!