女子アナ

大江麻里子“1カ月休養”の間に期待が高まる相内優香のはちきれバスト!

 テレビ東京の大江麻理子アナが1月8日、ツイッターを更新。メインキャスターを務める「ワールドビジネスサテライト」(WBS)を、同日から1月いっぱいまで休むことを発表し、話題となっている。

 大江アナは「WBSを担当して6年近く。ちょっと疲れが溜まってきていたことと、キャスターの働き方改革を進める会社の方針で、1月いっぱい、お休みをいただくことになりました」と、冬休みとともに有給休暇も消化しリフレッシュすることを報告。その間、普段はフィールドキャスターの相内優香アナと須黒清華アナが代打でメインを務めるとしているが、女子アナファンの注目を集めるのが、「大江さんと培ってきたWBSのチーム力で責任を持って務めさせていただきます!」とツイートして張り切る相内アナである。

「テレ東に入り12年目の相内アナは、フィールドキャスターとして本格的に『WBS』のレギュラーをゲットして約3年。今や出世路線に乗ったとも言われていますが、彼女といえば2011年、同僚社員と卓球の松平健太選手との二股疑惑がフライデーされ、直後に担当していた番組を降板。以後、出演の場はBS番組が主となり、当時は完全に干されたとも言われていました」(夕刊紙記者)

 しかし、そこから努力を重ね、池上彰氏と組む番組でチャンスを掴み、現在の位置まで再び這い上がることができたとされる。

「それだけに、一度はスミが付いたものの、局内では努力人と評価も高いという。加えて、何よりファンが注目するのは、ほどよい肉付きのボディと、ボリューム感たっぷりの推定Eカップバストです。『WBS』でも、衣装によってはパツンパツンにバストの形が露わになることがあり、男性視聴者を釘付けにしているだけに、今回、それを拝める確率が高まったことにネット上でも期待の声が上がっています」(女子アナウオッチャー)

 実はやんちゃなボディに期待である。

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”