芸能

みのもんた番組降板で再燃!“TBS女子アナ揉み揉み”騒動の裏側とは?

 1月30日発売の「女性セブン」が、バラエティ番組「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)のMCを3月で降板する、みのもんたに関する記事を掲載した。今回の降板は、スタッフ側の提案だったという。

「記事によると最近のみのは、めっきり言葉数が少なくなり、時には、寝てしまうこともあったのだとか。そのため、降板は熟慮を重ねた制作スタッフ側からの提案で、それをみのが受け入れたというのが実情だそうです」(テレビ誌記者)

 一時は出演番組を数十本も抱える売れっ子司会者だったみのだが、今回の降板によりレギュラーはついに0本となる。そんな彼が“凋落”するキッカケとなった一因には、女子アナへのお触り騒動があった。

「みのといえば13年、情報番組『朝ズバッ!』(TBS系)にて、共演する女子アナのヒップあたりに手を当てている様子が映りこみ大問題に。しかしその後、女子アナは別番組で『(ふざけて)肩を押されただけ』『触られていない』と否定。そして、みのも19年の『週刊新潮』の取材に対し『皆がよくトチるから、そのたびに肩や背中を押したけど』と話し、続けて客がいる前でヒップを触ることなどないという旨を強い言い方で答えています。しかし、女性のヒップに興味はあるようで、インタビューの最後に『女の子の』ヒップを触りながら『憲法について考えてみようと思っているよ。がはははは』との冗談も…。そんな中、ネット上では当時のお触り騒動が再注目されており、『やっぱり男はスケベを封印されると一気に老けこむんだよ』『老人はヒップを触っても無罪にしてあげてほしい』と応援する声が飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 みのはこのまま引退などせず、ぜひネットやCSなどで、艶っぽい番組の司会を担当してほしいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
浜田雅功も絶句!ゆきぽよ、親密男性の薬物逮捕報道で注目された“炙り映像”
3
まさかお払い箱に!松本人志、「浜田は何も考えてない!」爆弾発言の“深意”
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!