芸能

広瀬すず「匂わせCM」に川口春奈「触り魔暴露」…有名美女の「激艶放送事故」!

 14年10月7日にオンエアされた「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)で、驚愕の事実は明らかになった。この日、出演した千葉雄大と玉木宏がある若手女優の話になり、そろって「挨拶の際に『元気ィ?』と股間を握ってくる」という特殊な性癖が披露されたのだ。芸能評論家の織田祐二氏が補足する。

「最後まで女優の名前は明かされなかったが、千葉、玉木との共演経験者ということで特定されました。沢尻エリカの代役で『麒麟がくる』(NHK)のヒロイン・帰蝶役を演じている川口春奈です」

 本人不在の“欠席裁判”ながら、とんだ放送事故となったものだ。続いてCM篇で記憶に新しいのは、当時16歳の広瀬すずが博多弁でCMに出演した「一平ちゃん夜店の焼そば」(15年、明星食品)だ。男子のからしマヨネーズを奪い「マヨビームかけさせて」と一言。絞り終わるとカメラ目線で「全部、出たと?」と問いかける。明らかに性的サブリミナルであるとして、セリフはすぐに「好きな人、おると?」に差し替わった。

 放送事故で知名度を上げたのは、人気グラドルの和地つかさで、上島竜兵やバイきんぐ・小峠英二に「混浴どっきり」を仕掛ける場面に出演した。16年1月2日放送の「有吉のドッキリ初笑い!芸能界煩悩CUP」(フジテレビ系)でのこと。

「上島さんや小峠さんと温泉ロケに行って、バスタオルで巻いた私のバストを、誰が最も“チラ見”するかという仕掛けだったんです。スタッフさんから『ちょっと上下できます?』の指示で巻いたタオルをギリギリまで上げ下げしたり、最後には『バスタオルが濡れて重くなったので取っていですか?』と言って、放り投げたんですよ」(和地つかさ)

 おかげで一夜のうちにツイッターのフォロワーが1万人以上も増え、過去のDVDまでランクインしてしまった。2月10日発売の週刊アサヒ芸能2月20日号では、ほかにも美女たちの艶やかな放送事故を22連弾として特集。あの衝撃シーンが蘇ることは必至だ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子、”歩くか夜の営みしか運動しない”報道で“岡村との過去”が再燃!
2
小百合様も登場、日本の芸能史を飾った「バスト大事件」とは?
3
水卜麻美がリバウンド?「ニットが小さ過ぎ!」Gカップへのボリューム増
4
「思い上がるな!」東出昌大の奔放生活に激怒した上沼恵美子への称賛
5
尾野真千子、「Fバスト口技」熟テクの圧巻!(終)「前張りなしマッパ」で“慰め行為”