芸能

天才テリー伊藤対談「あやまんJAPAN」(1)自分たちで全部をやるため会社化を

●ゲスト:あやまんJAPAN(あやまん・じゃぱん) 2009年頃、あやまん監督、ファンタジスタさくらだ、ルーキタエの3人で活動開始。10年、「とんねるずのみなさんのおかげでした」の「第1回・安すぎて伝わらない素人芸選手権」に出場して優勝、話題になる。同年、シングル「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」で歌手デビュー。14年、「あやまんJAPAN株式会社」設立。現在の主力メンバーはリーダー・股間担当のあやまん監督、おっぱい担当のサムギョプサル和田、金玉担当のたまたまこ。「ユースメンバー」と呼ばれる下部組織とともに全国の忘年会・新年会・懇親会・結婚式などの各種宴席を盛り上げている。

 際どい下ネタ満載のパフォーマンスで大ブレイク、シングル「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」も大ヒットした、あやまんJAPANが天才テリーと久々の再会を果たした。今年結成10周年を迎えた彼女たちのメンバー変更、独立~株式会社化とお騒がせの歩みを振り返る!

テリー 結成10周年おめでとう。しかし、みんなすごい衣装だね。

監督 久々にテリーさんにお会いするということで、気合いを入れてきました!今晩安全日なので、ぜひ!

テリー おいおい、まず話をさせてくれよ(笑)。監督とは何年ぶりだろう。

監督 うーん、8年ぶりくらいでしょうか。

テリー もうそんなにたつのか。サムギョプサル和田さん、たまたまこさんは「はじめまして」だよね。

和田 はい、よろしくお願いします。

たま あやまんJAPANに入って7年になります。

テリー そもそも、最初のブレイクって何年目ぐらいだったっけ?

監督 テレビに初めて出た時、すでにブレイクしていたというか‥‥「とんねるずのみなさんのおかげでした」に素人として出たら、急に「キーワード検索1位」みたいな感じになりまして、アレヨアレヨという感じで「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー」という曲でCDデビューも果たして。

テリー あのブームはすごかったよなァ、本当にみんな「ぽいぽい」言ってた。

監督 あれは木村由姫さんの「LOVE&JOY」という曲の替え歌で、もともと六本木界隈ではやっていたんですよ。それを当時の飲み仲間たちとブラッシュアップしていくうちに、ああいう形になったんです。

テリー 冷静に考えると、あやまんJAPANってどういうジャンルなんだろうね。歌手でもないし、ダンスグループでもない。

監督 6年前に「あやまんJAPAN株式会社」を設立しましたので、今は「会社」です。主な業務としましては、いろんなところを‥‥。

3人 (股間に腕を立てて)盛り上げる!

テリー アハハ、みごとにそろった。要は、ショーアップされた宴会コンパニオンみたいなものなのかな。

監督 そうですね、最初はいろんな有名人と飲みたいな、っていうミーハー心から始めたんですけどね。

テリー で、会社の設立はどういう理由で?

監督 テレビ出演で注目されてからは事務所に所属していたんですが、ブームが終わると仕事がどんどんなくなってきて‥‥という時に、「そもそも、あやまんJAPANは事務所や誰かに作られたんじゃない。自分たちから発信してやりたいことをやるためのものだ」と気づいたんです。だったら、ただ仕事を待つだけじゃなくて、また自分たちで全部やろうと決めたんです。

テリー しかし、冴えてるよね。これってある意味、新ジャンルだものな。例えば俺が「うちの会社の新年会に来てよ」って連絡したら、誰が来てくれるの?

監督 基本はこの3人が1パックで30分、ご要望があればプラス歓談を付けて計60分みたいな感じで。あと「ユースメンバー」と呼ばれる育成選手が全国に50人ぐらいいまして、予算によってはその子たちも連れてきて、華やかに盛り上げますので。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ドクターX」米倉涼子の降板説で飛び交う“2代目大門未知子”仰天候補
2
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
3
手越祐也の“弁当宅配”に水を差した「道交法違反では?」疑問の声!
4
水川あさみと年下イケメン俳優の「同棲交際」、3年以上前から始まっていた!?
5
「肌がピチピチ!」生田斗真は恋人・清野菜名のアソコに惚れた?