芸能

白石麻衣、「出演映画のキス有無」質問場面にファンが激しくヤキモキ!

 ファンとしては観覧客の“茶化し”にさえもイラついてしまう!?

 乃木坂46・白石麻衣がバラエティ番組「バナナマンのせっかくグルメ! SP」(TBS系)に出演したのは2月9日放送回。そこで、出演映画でのキスシーンの有無について聞かれる一幕が見られた。

 白石は2月21日に公開される自身がヒロインを演じた映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」の番宣で登場。同作は18年に公開された北川景子主演映画「スマホを落としただけなのに」の続編で、白石は主人公の千葉雄大演じる刑事・加賀谷の恋人役を演じる。

 ジャンルとしてはミステリー映画だが、千葉の恋人役という役どころであることから、番組MCのバナナマン・設楽統からは「じゃあもう…キスシーンとかもしたの?」という質問を受けていた。

 これに白石は笑顔で両手を口元に持っていき、人差し指でバッテンマークを作って、うまくかわしていたが、観覧客からは「フゥ~」という茶化す声が上がり、バナナマンの日村勇紀は「何がフゥ~だよ」とツッコミを入れていた。

 しかし、白石のファンからは「ホントに何がフゥ~だよ! こっちは気が気じゃないよ」「まいやん、ホントにキスしてんのかな」「キスシーンを見るのは初めてじゃないけど、やっぱり気になるな」など、キスシーンの有無が気になって仕方がないようだ。

「前作では北川と恋人役の田中圭のキスシーンも用意されていたことから、白石と千葉のキスシーンがあっても何ら不思議ではありません。それに白石は16年公開の映画『闇金ウシジマくん Part3』にて、本郷奏多とのキスシーンを経験済みですから、ファンもそこまで神経質になることもないでしょう。ただ、メガホンをとった中田秀夫監督も『“えっ!白石麻衣が、ココまでやる!?”とドキドキしてもらえる演出を心がけました』とも話していましたから、どこまで体を張っているのかは気になるところですね」(エンタメ誌ライター)

 先日、乃木坂を卒業することを発表した白石だが、本作の撮影で手ごたえを感じたことがグループ卒業の決め手にもなったと本人も話していただけに、キスシーンの有無を抜きにしてもその演技には注目だ。

(石田安竹)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」