芸能

ゆりやんレトリィバァの一発ギャグ、アメリカでは絶対マネしてはいけない!

 お笑い芸人「ゆりやんレトリィバァ」のユーチューブチャンネルが、登録者数や再生数の面で見るも無残な壊滅状態になっている。開設から1カ月半の時点で投稿動画はわずか10本に過ぎず、しかも直近の動画3本はいずれも1分にすら満たない有様。単に一発ギャグを繰り出すだけではチャンネルを維持する意味すら問われかねないが、その中に絶対にマネをしてはいけない危険なギャグが含まれているというのだ。

「2月1日に投稿した『アメリカ人と友達になれるギャグは?』という動画は、大いに問題のある内容です。この動画ではゆりやんに《今度アメリカに留学しようと思っているんですけど、すぐ友達ができるギャグってありますか?》と質問。それに対してゆりやんは、両手の人差し指で鼻の穴を押さえながら『見て~、見てほしい』との一発ギャグを披露しました。しかし、このジェスチャーをアメリカでやることは厳禁。相手によっては『ふざけんな!』と激怒する恐れすらあり、非常に危険なジェスチャーなのです」(アメリカ在住歴を持つライター)

 アメリカでは、片手の人差し指で鼻を下から持ち上げるジェスチャーは「お前のことをナメている」を意味するもの。ゆりやんは両手を使っているものの、これと同じ意味だと思われても無理はない。しかもゆりやんの示したジェスチャーでは、さらに最悪な事態を生む恐れすらあるというのだ。

「彼女は鼻を押し上げており、このしぐさはアフリカ系アメリカ人の鼻をヤユしていると受け止められる可能性もあります。アジア系を馬鹿にする時に両方の目じりを外側に引っ張るのと同じように、人種差別のジェスチャーと疑われる恐れがあるので、こんなしぐさは絶対にマネすべきではありません。ゆりやんは関西大学卒のインテリ芸人で英語を得意としていますが、残念ながらアメリカの文化にはまだ通暁していないのでしょう。彼女が本気でアメリカ進出を図るなら、この動画は今すぐにでも削除すべきです」(前出のライター)

 単に「つまらない動画」ならまだ無害だが、さすがに他人を挑発しかねないジェスチャーは厳に慎むべきだろう。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
DeNA大型新人・渡会隆輝「とうとう2軍落ち」に球団内で出ていた「別の意見」
2
「趣味でUber Eats配達員をやってる」オードリー若林正恭に「必死の生活者」が感じること
3
桑田真澄に「偉業を全て盗まれた」同級生の元バッテリー捕手が明かす「ほとんど完全試合」時代
4
「3Aで最多安打記録」巨人に新加入の外国人ヘルナンデスに「超不吉なデータ」
5
ラモス瑠偉「W杯惨敗サッカー日本代表コキ下ろし」に抗議電話15万5000件/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」