芸能

中山美穂、恋多き迫力ボディ/アラフィフ独女・一人寝ベッドの真実(7)

 昨年末に10年ぶりのアルバム「Nelf Nelf」を発表。今年1月には、WOWOWドラマ「彼らを見ればわかること」や、映画「ラストレター」に出演と活動的になってきた、中山美穂。

「プライベートでは14年に作家の辻仁成氏と離婚。この原因が、中山の音楽家・渋谷慶一郎氏との不貞であったとも囁かれ、ややイメージを悪くしました。それでも、フランス在住で日本のテレビ、芸能界から距離を置いていた中山が、徐々に日本での活動を増やしていくこととなり、結果、根強いファンを喜ばせることになりました」(芸能プロ関係者)

 だが、考えてみると中山は、時代を彩る才能あふれる男性たちとの華やかな交際歴で知られた存在。逆に、辻との結婚生活が12年も続いたことのほうが奇跡だったのかもしれない。

「田原俊彦に始まり、人気作曲家の井上ヨシマサ氏、カリスマスタイリストの野口強氏に、あの木村拓哉との関係まで取りざたされたことがありましたね」(ワイドショー関係者)

 一時、渋谷氏との同棲も報じられており、そのまま再婚間近とも見られていたが、破局。18年には、年下彼氏の存在が噂されている。

「年末に出演した『FNS歌謡祭』では、迫力ボディに進化し、色香むんむんの姿に視聴者騒然。歌唱力は放送事故級でしたが、女としての現役感バリバリでしたから、まだ恋の噂で世間を騒がせる可能性は十分ありそうです」(前出・ワイドショー関係者)

 不貞にはくれぐれもお気をつけて。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!