芸能

aiko、膝上スカートと色白美脚に上がった“44歳独身”への賛否の声!

 2月28日に放送された「ミュージックステーション」に登場した、aikoのスカート姿が話題を呼んだ。

 この日のaikoは、26日にリリースした新曲「青空」を熱唱したのだが、注目されたのはその衣装。上はブラウス、下はブーツに膝上までの短いスカートで色白の脚を披露し、なかなかの激しい動きにネット上は〈もう少しで中の肌着が見えそう〉〈相変わらず可愛いな〉〈まだまだイケる〉と、称賛の声が上がったのだが…。

「一方で言われたのが、《だいぶイタくなってきたなあ》《そろそろ落ち着いた格好してもいい歳だよな》《もういいお母さんって感じだからなあ》といった、微妙ととる感想でした。確かに彼女ももう44歳で、もともと見られるデニムにTシャツといったカジュアルなイメージ同様、膝上までのスカートも、“見ていてキツイ”と言われても仕方のない年齢。ただ、彼女の場合はそれほど若いころと容姿は変わっておらず、そもそも“ブサかわ”路線に親しみを感じるファンが多いだけに、大人っぽい恰好をしたところで違和感しかないとは思いますよ(笑)」(レコード会社関係者)

 そんなaikoは、デビューから間もない1998年あたりから2006年ごろまではTOKIOの国分太一との交際が伝えられ、11年にはアーティストの星野源との熱愛が発覚しているが、いずれも結婚まで至っています。

「本人も語っていましたが、彼女の場合は10代の頃に付き合っていた彼に女遊びされて裏切られたことがトラウマとなり、男性と関係を築くのにかなりの時間を要するようです。それが婚期を逃している原因の一つかもしれません。加えて、とにかく恋愛をネタに妄想を膨らませる習慣があり、結婚と同時に離婚のシーンまでを想像してしまうとかで、そうした空想と現実のギャップも、足かせになっているのかもしれません。ただ、そんな私生活が名曲を生む原動力になっていることは間違いありませんよね」(前出・レコード会社関係者)

 その性格とともに、年をとっても服装のスタイルも変わらないのが、aikoらしさなのだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
秋山翔吾が縁もゆかりもない広島カープ移籍を決断した「批判禁止」の掟
2
本田真凜は「5兄妹の次女」ファミリーでただ一人伏せられる「謎の姉」
3
ヤクルトに「優勝はやめて」懇願するフジテレビ中継の困惑と悲哀
4
Tシャツをズボンに入れると…永野芽郁の「バスト突出」「透け肌着」大サービスのロケ現場
5
「ちむどんどん」よりも人気…96年朝ドラ「ひまわり」再放送の松嶋菜々子がすごい!