芸能

芸能界「薬物汚染」裏捜査実態(1)槇原敬之「立件のキーマン」A氏を直撃

 なかなか闇の本性を見せない芸能人と追及を続ける当局。両者の間でどんな諜報戦が展開されているのか。芸能人の「徹底マーク」に至る薬物常用者のアブり出し捜査の内幕とは─。

 俗にシャブとも呼ばれる法律違反の薬物を巡る取締法違反などの罪で逮捕されたマッキーこと槇原敬之が起訴されたのは3月4日のことだった。

「逮捕は2月13日ですが、裁判まで持ち込めるかどうかはある意味、賭けでした。というのも、2年前の4月に法律違反の薬物と危険ドラッグを所持していたという、かなり以前の案件でしたから」

 こう語るのは捜査関係者だ。続けて執念の内幕を明かすには、

「自宅へのガサでも薬物や吸引器具の類いは一切、出てきませんでした。尿検査の結果も陰性でシロ。本人が使用を認めないので、『このまま不起訴になるのでは』という声も聞かれました」

 立件の決め手となったのが、元恋人A氏の「チンコロ」だった。

「かつてはマッキーの個人事務所の代表を務めるなど、公私にわたるパートナーで、99年にはそろってシャブで逮捕されています。その後も蜜月関係は続いていたのですが、マッキーに新しい彼氏ができるや、代表の座を追われ、自暴自棄になってシャブをキメていたところを逮捕されました。その後、A氏は警察の捜査に協力し、一緒に『アブリ』をしていたことを供述。マッキーの逮捕につながったのです」(捜査関係者)

 今後の裁判においても、A氏は重要証人として法廷で証言する可能性も出てきた。

「マッキー本人が真っ向から使用を否定していることから、法廷で全面対決もありうるでしょう。流れによっては、危険ドラッグを用いた薬物を使った性的行為の実態までバラされてしまう可能性もあります」(捜査関係者)

 槇原の起訴を受けて、元恋人A氏は何と答えるか。出廷の意思について確認しようと本人の携帯にメールと電話でコンタクトを取ったが、締め切りまでに回答は得られなかった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
YOSHIKI新バンド米国公演の前座は「世界的ガールズバンド」に「逆だろ!」ブーイング
2
テレビ朝日・安藤萌々アナがヤクルトキャンプで大顰蹙!村上宗隆以外はガン無視で会釈もせず…
3
今どきこんなことを言う選手が…サッカー・長友佑都の時代錯誤な見解
4
アンガールズ田中の結婚に水を差した和田アキ子のトンデモ勘違い発言
5
全国旅行支援トラブル続出でクレームの嵐!対象店で「クーポン使用不可」の理不尽