芸能

テープは回したか?宮迫博之、吉本興業社長との会談の真相を中田敦彦に激白!

 闇営業問題を経て、現在はYouTuberに転身している宮迫博之。昨年、吉本興業社長の岡本昭彦氏との会談の際に「お前らテープ回してないやろな?」と恫喝気味に問われたと、田村亮〈ロンドンブーツ1号2号〉との記者会見の際に発言していたが、今だに気になるのは、やはり「真相はどうだったのか?」ということだろう。

 オリエンタルラジオの中田敦彦のYouTubeチャンネル<中田敦彦のYouTube大学>、3月24日投稿の<【吉本騒動に迫る】雨上がり決死隊・宮迫博之さんとYouTube初コラボ>に宮迫がゲスト出演して激白した。

「吉本に関してどう思うか、言っといたほうがいいすかね」と、お伺いを立てる中田。宮迫は「ボクと吉本との関係性ね?現状は契約解除されてる状態だから、吉本(所属)じゃないです」と答えつつ、相方の蛍原や吉本所属のタレントとの仕事がスムーズにいくのなら、吉本興業とのエージェント契約に期待を寄せる胸の裡も明かした。

これに対して中田は、

「岡本さんめちゃくちゃ怒ってるんじゃないですか?(中略)社長まで謝罪会見してるわけじゃないですか。オレが社長だったら許さないだろうな」

 と、宮迫が吉本に戻るのは難しいだろうと持論を展開した。

 ところが宮迫は「(自分が)もっと影響力のある、徳のある人間になったらいろいろ動いてくれるのかなと思ってるけどね」とみずからの頑張り次第で吉本がよりを戻そうと働きかけてくれるのではないかとの推測を述べた。

 そして番組終盤、岡本社長が言ったとされる当のくだりについて、中田はこう切り込んだ。

「ちなみにですけど、テープって回してたんですか?」

 宮迫は神妙な面持ちで「ほんまの事言うていい?…回してません」と返答。

これに中田が「なんで?何やってんすか」と、毒を吐くように苦い顔を作り、スタジオの笑いを誘うと、「(テープを回してないかと)言われた時に、『回してるわけないでしょ』って言うたけど、心のどこかでその手があったかと思った」

 と宮迫も負けじと応戦した。

 あらかじめテープを回しておける抜け目なさがあれば、宮迫がこれほどの苦境に追い込まれることはなかったのかもしれない。そこをうまくやっている人間が跋扈しているのが芸能界かと思うと、恐い気もするが…。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】