女子アナ

デカっ!森川夕貴“愛猫動画”で注目された想像以上の爆裂バストぶり

 テレビ朝日の公式YouTubeチャンネルでの森川夕貴アナの可愛らしさが、注目を浴びている。

 同チャンネル「動画、はじめてみました」で、森川アナによる「やっぱり猫が大好き?」企画がスタートしたのは3月28日。昨年11月から猫を飼い始めたとのことで、「もともと猫は好きだったんですけど、ペットショップでこの子と目が合って即決しちゃいました」という。動画でともに登場した愛猫の名前は“オリ”で、メスのトンキニーズ。「ハワイの言葉で“幸せ”とか“幸福”とか、神様を呼ぶ時に使う言葉というのを聞いて、素敵な言葉だなと思って」と説明している。

 企画の主旨は、担当する「報道ステーション」などの生放送が終わり自宅へ帰ってその愛猫と遊ぶのだが、なかなか気に入ってくれるオモチャがないとのことで、そのオモチャ探しをするというものだ。

「28日の第1回目と、4月5日に配信の2回目は、ベストセラーのオモチャを愛猫に試してみるというものでしたが、ふだん『報ステ』で見せるお硬い表情からは想像できない、猫と戯れる朗らかな様子の彼女は、何とも親近感が湧きますね。『猫、大好き』と、横になってこちらに笑顔をふりまくサービスショットには、ゾクゾクさせれました」(ネットウオッチャー)

 加えて、ネット上でこの動画により話題になっているのが、意外なバストの大きさだ。

「1回目と2回目の2本撮りで着ていたのは、タンクトップタイプのニットだったのですが、Dカップはあろうかと思われるボリュームぶり。撮影を忘れたように屈んでオモチャを試す際は、その大きさがさらに強調され《デカっ!美人だし胸大きいし文句ないな!》と絶賛でしたね」(前出・ネットウオッチャー)

 猫になりたい!

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!