芸能

TBS・江藤愛「地味キャラ」が「ポスト水卜ちゃん」に急成長(3)田中みな実との「微妙な仲」

 一方、プライベートでほとんど噂が出ないのは衆目の一致するところ。芸能記者によれば、

「18年には、番組で共演した元SMAPの中居正広との交際情報が出たほか、相撲ファンであることから18年には稀勢の里とも近しいなんて噂が流れました。でも、実際にはほとんど浮いた情報がない。中居クン自身も『女子アナとしては完璧』と大絶賛していますが、食事会をしても親密になった雰囲気は皆無とか。TBSの同僚社員も『入社2~3年頃に先輩社員と交際していた話は聞いたことがあるけど、それ以降はさっぱり』と言うほど。江藤アナ本人も『このまま結婚しなくていい』と生涯独身を宣言しています」

 そしてここにきて、同期アナとのライバル関係も浮上した。TBS局員が解説する。

「昨年、写真集『Sincerely yours…』を出した田中みな実とは同期ながら、TBS在籍中はあまり仲がよくなかった。江藤アナも『ちょっと面倒だった』と敬遠していたことを認めています。ただ、2人とも似た者同士で、とにかく仕事で成功したいという願望が強く、仕事第一主義。かわいく見えて芯の強いところが共通しているためか、あまりソリが合わなかったようだ。ただフリーになってからは、番組などでちょくちょく共演して、かつてのわだかまりはないといいます。ただ、仲がいいわけではなさそうで(笑)」

 今や押しも押されもせぬ人気看板アナにまで上り詰めた江藤アナ。ようやく、TBS側も彼女の人気ぶりに気づいたようで‥‥。

「彼女は20代の頃はかなり肉づきのいいタイプで、日テレの水ト麻美アナに似ていたことから、水トちゃんならぬ『江トちゃん』とスタッフから呼ばれていた。それを聞きつけた編成が、江藤アナを『江トちゃん』として猛プッシュ。今やTBSの顔として、女子アナ界の『ポスト水トちゃん』に急成長です。ただ江藤アナは軽く受け流していますが」(TBS局員)

 女子アナ界を牽引しつつも、庶民派女子アナとして今後もほのかなエロスを振りまいてもらいたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
お嬢様アナ奔放下半身(4)野村彩也子、バストを武器に萬斎の威光も不要?
2
お嬢様アナ奔放下半身(2)日テレ岩田絵里奈はよつんばい挑発で猛アピール!
3
橋本愛が“初夜シーン”巡り謝罪?「青天を衝け」ごっそりカットに呆れた声
4
お嬢様アナ奔放下半身(3)秋元優里、“竹林不貞”からの「復活」
5
テレ東・西野志海“プニプニDカップ”で苦悶の表情…NYからの猛烈アピール