芸能

TBS・江藤愛「地味キャラ」が「ポスト水卜ちゃん」に急成長(3)田中みな実との「微妙な仲」

 一方、プライベートでほとんど噂が出ないのは衆目の一致するところ。芸能記者によれば、

「18年には、番組で共演した元SMAPの中居正広との交際情報が出たほか、相撲ファンであることから18年には稀勢の里とも近しいなんて噂が流れました。でも、実際にはほとんど浮いた情報がない。中居クン自身も『女子アナとしては完璧』と大絶賛していますが、食事会をしても親密になった雰囲気は皆無とか。TBSの同僚社員も『入社2~3年頃に先輩社員と交際していた話は聞いたことがあるけど、それ以降はさっぱり』と言うほど。江藤アナ本人も『このまま結婚しなくていい』と生涯独身を宣言しています」

 そしてここにきて、同期アナとのライバル関係も浮上した。TBS局員が解説する。

「昨年、写真集『Sincerely yours…』を出した田中みな実とは同期ながら、TBS在籍中はあまり仲がよくなかった。江藤アナも『ちょっと面倒だった』と敬遠していたことを認めています。ただ、2人とも似た者同士で、とにかく仕事で成功したいという願望が強く、仕事第一主義。かわいく見えて芯の強いところが共通しているためか、あまりソリが合わなかったようだ。ただフリーになってからは、番組などでちょくちょく共演して、かつてのわだかまりはないといいます。ただ、仲がいいわけではなさそうで(笑)」

 今や押しも押されもせぬ人気看板アナにまで上り詰めた江藤アナ。ようやく、TBS側も彼女の人気ぶりに気づいたようで‥‥。

「彼女は20代の頃はかなり肉づきのいいタイプで、日テレの水ト麻美アナに似ていたことから、水トちゃんならぬ『江トちゃん』とスタッフから呼ばれていた。それを聞きつけた編成が、江藤アナを『江トちゃん』として猛プッシュ。今やTBSの顔として、女子アナ界の『ポスト水トちゃん』に急成長です。ただ江藤アナは軽く受け流していますが」(TBS局員)

 女子アナ界を牽引しつつも、庶民派女子アナとして今後もほのかなエロスを振りまいてもらいたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
隙間から見えてる!?島崎遥香、カメラに映っちゃった「美バスト」にファン熱視線
3
大沢たかお、広瀬香美との“格差婚”で安らげなかった主夫生活
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
「反則すぎだよ」の声も!「特捜9」、伊東四朗のセリフにファン感涙のワケ