芸能

深田恭子「史上最高のカラダ」変遷史(3)むっちり派ファンに応えて…

 14歳で芸能界デビューした深キョンの写真集が売れたのは、98年冬に発売した2冊目の「COLORS」(学習研究社)だった。

 この年は、ドラマ「神様、もう少しだけ」(フジテレビ系)でHIVに感染した女子高生のヒロイン役を演じ、15歳ながら金城武(46)とのキスシーンが話題になり、最終回の視聴率は28.3%を記録している。

「ドラマ人気の追い風に乗って、20万部を突破する大ヒットになりました。『COLORS』で初めてビキニを披露したのですが、当時は女優としてブレイクしていたので、ホリプロ関係者の間では『これが最初で最後の水着』と言われていたんです」(芸能デスク)

 その心配が杞憂に終わっているのは、これまでの作品を見れば一目瞭然だが、その頃は長所のむっちりボディが悩みの種だったという。

「20代になってお酒を覚えてからは麻布十番などを飲み歩き、最後にラーメンを食べるのがお決まりのコースでした。写真集の撮影前に食事制限をしても、撮影が終われば暴飲暴食をしてすぐに太ってしまう。ムチムチというよりは、くびれもなくてぽっちゃり体型になっていました」(芸能プロ関係者)

 女優としては、04年に映画「下妻物語」(東宝)でロリータコスプレで新境地を開拓。が、ボディのほうは依然「ぽっちゃり期」に入ったままで、肌露出は控えめだった。

 その深キョンに転機が訪れたのは、09年に公開された映画「ヤッターマン」(松竹・日活)で、色っぽい悪女・ドロンジョを演じてからだ。

「ジム通いや食事制限でセクシーなドロンジョコスプレを着こなしていましたが、少し派手なアクションをすると衣装が破けたり、スカートのホックが外れることがあったんです。それを機に、ボディメイクに取り組むようになりました」(芸能プロ関係者)

 トレーニングに目覚めた10年の28歳で出した写真集「EXOTIQUE」(ワニブックス)では、インドネシア・バリ島で撮影を行い、バキバキの体で水着姿を披露している。

「それでも、古参のファンにはむっちり派が多く、あまり評判がよくなかったんです」(出版関係者)

 そこからファンの求める深キョンボディへの試行錯誤が始まる。そしてようやく現在の写真集の形が見えたのは、14年に発売した「Down to earth」(ワニブックス)だった。

「数年前から始めたサーフィンを取り入れ、ほどよい肉づきのビキニ姿で波乗りするカットが話題になったんです」(出版関係者)

 16年には、写真集「This is Me」と「AKUA」(いずれも集英社)を同時に発売。オリコンの週間ランキング写真集部門で1位・2位を独占している。

 5月発売の最新写真集で「史上最高」にたどりつき、これで集大成になってしまうのか。

「交際中の不動産会社会長とのゴールインしだいで、次回作の発売が決まりそうです。ただ、最近では再び好きなタイプに『王子様』を公言したり、『主夫が欲しい』と周囲に話すことがあり、結婚はまだ先かもしれません」(芸能プロ関係者)

 次は40歳での史上最高ボディ更新を期待したい!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
2
熊田曜子だけじゃない!?「大人の夜の玩具」を愛用する女性芸能人とは?
3
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判
4
神田愛花、「水バラ」名物お風呂シーン“NG”に上がった大ブーイング!
5
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃