芸能

夜の街から人が消えた!? ケンコバ「艶系ゲス番組」の恐るべき自粛推進効果

 お笑い芸人のケンドーコバヤシが4月14日放送のトークバラエティー「にけつッ!!」(日本テレビ系)に出演。千原ジュニアとの軽妙なトークで番組を盛り上げる中で、大阪と東京のタクシーの違いについて、こんな持論を展開した。

「東京では客が乗ったら野球中継を止めるのに、大阪は阪神タイガースの攻撃の時に音量を上げる」

 東京では非常識な行動でも、熱狂的な阪神ファンが多い大阪では許されるのだろう。そしてタクシー運転手の接客態度と同様に、「東京と大阪の違い」を鮮明に映すのが深夜バラエティー番組だ。関東の地上波では今やすっかり鳴りを潜めた艶系の「ゲス番組」が、なんと大阪では、このコロナ禍においても堂々とオンエアされているという。

 在阪の放送作家が語る。

「毎週金曜深夜にオンエアされている『ケンコバのバコバコテレビ』(サンテレビ)は特に男性人気が高いですね。世間では『外出自粛』が叫ばれているにもかかわらず、この番組は自粛知らず。週末の夜に外出したくてもできない大阪など近畿圏の独身男性にとっては欠かせない娯楽番組かもしれません。この番組のおかげで完全に大阪の街から男性が消えた…という話もあります。4月10日の放送回では、ケンコバさんが加藤鷹さんたちと下半身のビンビン具合について過激なトークを展開。『体力の限界が近付いている』と本音をもらす一幕もありました。極めつきは人気の“写真館コーナー”で、精力剤を専門に扱う薬局チェーンの社長が、艶っぽいキャラ風の扮装姿の美女を激写していたのですが、社長の巧みなトークに乗せられて、その美女が最後は一糸まとわぬ姿に…。胸の突起部分はシールで隠していたものの、下半身は放送できないレベルの大惨事。結果的にはモザイクつきでオンエアされました」

 この緊急事態に「なんてゲスな…」と批判を浴びるのは承知のうえかもしれない。それでも、ケンコバの「ゲス番組」が、大阪では男性の「不要不急な夜間外出」に歯止めをかけているのは間違いないだろう。

(ラリー近田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
彼氏とお泊まり?浜辺美波、「ベッドで撮られた意味深な写真」にファン絶句!
2
篠原涼子、「バスト揉まれまくり&舌入れキス」の衝撃映像にアクセス殺到!
3
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
4
NHK杉浦友紀、透けブラウスGカップに「番組内容が入ってこない!」悶絶声
5
太川陽介、“バス旅のプロ”を覆した衝撃の「電車」利用シーンで出たホンネ