芸能

田中みな実×弘中綾香「あざとい」女子アナ最終決戦(1)共演番組で「あざとさ」をこれでもかと振りまき…

「好きな女子アナランキング」で1位を獲得したかと思えば、初の写真集が60万部突破の特大ヒット──。当代きっての人気者の共通項はオトコを手玉に取る「あざとさ」だ。その手練手管を完全公開するとともに、テレビ界を席捲する2大美女アナの「最終決戦」の行方を追う!

 当代の女性アナウンサーの中でも際立った人気を誇る田中みな実(33)とテレビ朝日の弘中綾香アナ(29)。

「実は最近、そろって身辺がゴタついています。田中が初写真集『Sincerely yours…』(宝島社)でバストトップの『ポッチリ披露』を決断したほど信頼厚い女性編集者に、金銭トラブルでの解雇騒動が起き、田中も親身になって相談に乗っているそうです。弘中は弘中で、テレ朝内のコロナパニックで本社が封鎖されるという事態に見舞われました」(芸能記者)

 しかしふたりはそんな逆境にも負けず、4月17日に放送されたテレ朝の特番、そのタイトルもズバり「あざとくて何が悪いの?」で、人気のヒケツでもある「あざとさ」をこれでもか、これでもかと振りまいたのだ。

「番組は、ドラマ仕立てのVTRで女性の言動にあざとさを感じたら、出演者がボタンを押してツッコミを入れるシステムです。達人は達人を知る、とばかりに、ふたりは男がダマされがちな女性のしぐさなどに強烈なツッコミを連発していました」(テレビウオッチャー)

 番組内で語られる田中や弘中アナの「あざとエピソード」もパンチが効いていた。

「お酒弱いんだけど、けっこう飲んじゃうの~」

 という「殺し文句」を駆使していると語る田中は、さらにその先の落としワザまで披露する。

「トイレに立つ時に、フラッとよろけて狙いの男性にボディタッチ。続けざまに、心配して声をかける男性の手を取って『ねえ私どう?顔熱くなってないかな?』と頬を触らせるという‥‥あれで落ちないオトコはいませんよ」(テレビウオッチャー)

 さらには、最近一緒に食事に行くことが増えたという弘中アナから、食後にレストランのシェフが挨拶に来ると必ずハグすることや、自分が嫌いなものを隣の男性に、

「食べられないから食べて~」

 と「あーん」させることまで暴露され、

「えー、間接キッスぅ~?初めて気づいた~」

 と誘惑的な笑みを浮かべるのだった。

 かくいう弘中アナも、年上男性をくすぐる小悪魔な本性を白状。誘われる男性から値の張る食事をおごられる機会も多く、

「こんなところ初めて~!こんなの初めて食べました~!」

 と、オヤジたちをそのたびに転がしていたと明かしたのだ。芸能記者が鼻の下を伸ばして言う。

「弘中さんといえば、あのロリッぽいルックスとは真逆の歯に衣着せぬ毒舌キャラがウケて、ここまでの人気アナになった。そんな彼女が自分に甘えてきて『初めて~』なんて連呼されたらたまりませんよね! 『ギャップ萌え』とはこのことです」

 こうして番組はオトコどもを手玉に取って、大盛り上がりのうちに終了したのだった。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
日テレ水卜麻美、「スッキリ」卒業で色白Eバスト求め視聴者も「ZIP!」大移動!?
2
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
3
王監督を激怒させたホークス“大乱闘”の内幕
4
太川陽介「バス旅」パートナーの意外過ぎる人選と懸念ポイント
5
巨人・原監督、桑田コーチを招聘の裏にあの“大物球団OB”を巡る思惑が!?