芸能

田中みな実 女子アナ敵視のホラン千秋に「不気味な反撃」

 ファースト写真集が60万部突破の金字塔を打ち立て、女子アナ界のトップに君臨する田中みな実(33)が天敵目がけてブチッ!

 かつて「ブリっ子アナ」「あざとい女」と同性からバッシングを受けていたフリーアナ・田中。今や幅広い美容コスメの知識を武器に、美のカリスマとして男のみならず女性からも熱烈な支持を集めているが、いまだ天敵がいるのだという。

 テレビ局バラエティー番組プロデューサーが打ち明ける。

「みな実ちゃんとライバル関係にあるのが、ホラン千秋(31)です。もともと2人は水と油の仲として知られていますが、その原因は学生時代にまで遡ります。2人は、小川彩佳(35)、江藤愛(34)、新井恵理那(30)など数々の人気アナを輩出した青山学院大の先輩後輩の関係。3年時に田中は準ミスキャンパスに輝いたあと、難関をくぐり抜けTBSに合格し、ホランに先立ち女子アナになった」

 これに対し、ホランは中学時代から大手事務所に所属し、芸能界デビューでは田中をリードしている。

「しかし、そのあとが運命の分かれ道。ホランも大学時代から女子アナを目指していましたが、みごとに全局落ち。そのせいか、女子アナには根強いコンプレックスを持っている。バラエティー番組に出演した際も、アシスタントの女子アナに対して『局アナだから出られるんでしょ』などと発言、異常なまでのライバル心を口にしていた」(前出・プロデューサー)

 一方の田中は14年に、わずか5年のキャリアでTBSを退社してフリーに。

 女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏が、この時期の2人の関係を語った。

「2人はバラエティー番組でも共演しています。ホランはやりづらい芸能人として『田中みな実』と即答したり、『準ミスだとか肩書つけているヤツは信用できない』などと発言。ギリギリの丁々発止を繰り広げています」

 しかし17年4月、ホランが田中の古巣であるTBSの夕方ニュース「Nスタ」にキャスターとして抜擢されるや、その均衡は破られることに。

「ホランが起用されたことを人づてに聞いた田中は『エッ! 誰それ、エッ? 誰?』と二度聞きしたほど。よほど認めたくなかったに違いありません。それに対し、ホランが『私、女子アナじゃないんですけど、いいんですかね』と最大のイヤミを口にしたことは、もはや伝説となっている」(前出・プロデューサー)

 その後、2人がじかに舌戦を交わしたのが、同年12月放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)だった。

「夏菜(30)を加えてのガールズトークは自然に恋愛話となりましたが、終始、先輩の田中がホランをいじり倒す結果に。番組終了後は、『(ホランは)こんな子じゃなかった。あの子は苦手かも~』と絶句したそうです。めったに人の悪口を言わない田中にしては、珍しいことなんですが‥‥」(前出・プロデューサー)

 この怒気をはらんだ不気味な反撃により、以来、2人の共演は3年間で皆無だという。

「同じ青学出身でも、2人はブリっ子と硬派で違いすぎる存在です。ホランは田中を苦手とする理由に、『会話した瞬間に計算された田中ワールドに引き込まれるから』と語っていた。全局落ちした苦労人のホランにとって、順風満帆の先輩・田中は目の上のタンコブにほかならないのでしょう」(前出・丸山氏)

 火花を散らす絶縁バトル、本当の決着がつくまであと何年待てばよいのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
桐谷美玲が最新全身ショット公開!スリムなのにバストは“サイズアップ”証言
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス