芸能

高嶋ちさ子、「世界一贅沢な」テレワーク音楽会に集まったスゴイ顔ぶれ!

 ヴァイオリニスト、現在はタレントとしてテレビでも活躍している高嶋ちさ子が、YouTubeチャンネル〈高嶋ちさ子 公式YouTubeチャンネル〉を開設したのは去る3月30日のこと。チャンネル概要によれば、年間100本近くのコンサートを企画・プロデュースしているという高嶋。

 そんな彼女が、4月3日の初投稿以来、コンサートメンバーなどとのテレワーク(自宅での各自撮影を編集)音楽会を披露しており、〈世界一贅沢なテレワークだ〉と視聴者の関心を集めている。

 4月15日投稿の〈高嶋ちさ子 岸谷香 テレワーク演奏「Diamonds〈ダイアモンド〉」〉では、岸谷香も参加、みずからがボーカルを務めたガールズバンド〈プリンセスプリンセス〉の名曲〈Diamonds「ダイアモンド」〉を歌唱披露。

 また、共通の友人だという元フジテレビアナウンサーの木佐彩子もニンジンをマイク代わりにコーラスとして参加しており、仲睦まじい関係がよくわかる映像が流れた。

 4月22日には〈高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト「カノン」テレワークで弾いてみた〉を投稿。コンサート〈12人のヴァイオリニスト〉では鉄板の曲だという〈カノン〉を、高嶋を始めとした、まさに12人のヴァイオリニストがテレワークで演奏という豪華さで、懐かしいコンサート映像や写真が編集に組み込まれるというファン感涙ものの内容となった。

 これに、〈毎年サントリーホールに、カノンが好きな母を連れて行くのが恒例でしたので早く生演奏を聴ける日が戻るように今はがんばろう!と思えました。ありがとうございます〉とコンサートを懐かしんだり、〈これを聞くと卒業式を思い出します。 僕はいま高3なのであまり関係なかったのですが、この前卒業された方々はこんな状況で本当にかわいそうだったと。早くこの曲が素直に聴ける日が来ることを願います〉とコンサートの再開を望む視聴者のコメントが相次いだ。

 タレントで手相占い師の島田秀平は2020年は目に見えない〈通信〉〈愛〉〈絆〉の時代に突入すると予言していた。新型コロナウイルスがその原因になるとは予想もつかないことだったが、今、その予言通りに愛と絆が試される時代に突入したと言えそうだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、ジャージ着用でバスト隠しに「残念!」の声続々
2
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
3
石田ゆり子「すっぴん」動画で指摘され始めた“奇跡の50歳”の限界
4
木下優樹菜、夫以外の若い男性との密着公開で「こんな奥さん無理」批判の嵐!
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声