芸能

インテリ芸人が今やヤバイおじさん?ラサール石井の政権批判に冷め切った声

 タレントのラサール石井が連日のようにテレビ出演し、口角泡を飛ばして“政権批判”していることが話題になっている。

 5月12日には「とくダネ!」(フジテレビ系)から「ひるおび!」(TBS系)をリモートでハシゴ出演し、検察官の定年を延長する検察庁法改正にNGを突きつけた。

 ネット上ではそんな姿に違和感を抱く人が続出しているが、ラサールは「事務所に反対されることも分かっていながら、言わざるを得なくて個人で声を上げている。事務所が言わせていることなんてありえないし、“黒幕”がいるなんてそんなバカなことがあるわけがない」と強調。今後も独自にツイートしていく意欲を見せている。

「かつては芸能界イチのインテリ芸人として名を馳せたラサールですが、最近は政権批判にご熱心で、毎日のように怒りのツイートを連発するくらいしか存在感を示すことができないように見えます。しかし、その中身はかなり感情的。ネット上では“単なるヤバイおじさん”という指摘も多いですね」(ネットウォッチャー)

 2018年5月には「今の日本はひどすぎる。そしてひどい奴等はみな私と同世代の人間だ。情けない、申し訳ない」「上にへつらい下に威張る世代。自己保身世代。10年待ってくれ。みんないなくなるから。その間力をたくわえてくれ。若者よ」と、若者に呼びかけているが、過去に「浅田真央ちゃんは早く彼氏を作るべき」「ミキティやキムヨナには勝てないよ。棒っ切れが滑ってるみたい。女になって表現力を身に付けて欲しい」などとツイートし大炎上。その後、謝罪に追い込まれる失態を掘り起こされている。

 今後はぜひとも、インテリ芸人の面目躍如を期待したいところだ。

(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
2
太川陽介、「バス旅でわがままマドンナを夜に慰めていた」秘話を激白!
3
女子アナ「仁義なき契約更改」(1)NHK・桑子真帆は「NHKの顔」に返り咲き
4
太川陽介は「バス旅Z」を観ていない!?衝撃発言の理由
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)