芸能

佐野ひなこ、コロナ太り回避のために毎日チェックする自慢の“ボディ部分”

 モデルでタレントの佐野ひなこが5月10日、自身のインスタグラム上でファンからの質問に応じ、現在の体重などを隠すことなく答えている。

 佐野といえば、“奇跡のくびれ“を持つ抜群のボディが売りで、艶感に満ちた水着写真集をリリースするたびに熱狂的なファンを増やしていくことでも知られる“美のカリスマ“的ポジションに君臨する。

 そんな佐野に対し、インスタグラムのストーリーズではスタイル維持の秘訣などに関する質問が多く寄せられ、「今のウエストは何センチ?」との問いには「51センチ」とあっさりと告白。7年前にデビューした時から変わらないサイズをキープしており、「くびれを毎日見てるから変化には敏感」「少しでもくびれがなくなってきたら焦ってるし努力してます」などとストイックな身体作りへのポリシーも明かした。

 他にも現在の体重を尋ねるややストレートすぎる質問もあったが、佐野は正直に「41キロ」だと答え、「酵素で減ったけど、最近は運動不足だ」と外出自粛の影響により体重の変化を心配している様子。また、身体作りへのこだわりに関して、「自分の体型は自慢できるぐらい努力して作ってきてます」とも語り、日頃の努力の積み重ねの賜物として現在の体型があると語っている。

「“奇跡のくびれ“といった異名を付けられてしまった以上、そのキャリアを通してどんな時も油断できないという危機意識を持ちながら日頃のボディーメイクに努めてきたのでしょう。そんな佐野の不断の努力やストイックな姿勢が存分に伝わる質疑応答だったとして、今回のインスタグラムでの回答にはネットからも『“何もしてないです?“とか言いつつ、サバ読んだ体重やサイズ公表してるアイドルも多い中、“自分で努力して作ってる“ってはっきり言えるのは清々しい』『自慢できるのは体型の方じゃなくて、努力の方だと読み取りました。すごいなぁと』などといった称賛の声が集中しています。昨今ではタレントがインスタグラムで日常のジムでのトレーニング姿をアップするケースが多く、私生活での努力を可視化させることができますから、自信があるタレントにとっては、体重やウエストの質問も堂々と隠すことなく答えられるのかもしれませんね」(テレビ誌ライター)

 佐野のストイックな精神さえあれば、多少の体重増加もアフターコロナでのハードトレーニングで十分に解消することができそうだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク