芸能

BからDカップに!?有村架純のバストが見事な成長を遂げていたッ!

 女優の有村架純が5月13日、自身のインスタグラムを更新した。

 有村はファッション誌「steady.」(宝島社)の表紙を務めており、今回はその“アザーカット”を披露。肌の見せ具合こそ控えめながら、身体のラインがクッキリと浮かび上がった何ともなまめかしいカットにファンが狂喜している。

 ネット上には有村の大人びた姿に「めちゃくちゃウエスト細いなぁ。スタイル最高ですね!」「なんだか最近やたら女っぽくなってる。男でもできたかw」「これ最高に狙ってると思う。肌を一切見せてないのになぜかいやらしい!」「胸も成長してる予感。Dカップは間違いなくあるだろうな」などといった声が溢れ、大反響を呼んでいる。

「流行のデニムのハイウエストジーンズが、もともと細いウエストをさらに細く見せていますね。また、そのぶん、胸が強調されており、推定Bカップとされていたバストが、かなり成長しているようにも見えます。実際、2017年にNHK朝ドラ『ひよっこ』に出演していた際は、役作りのためかなり太っていましたが、ドラマ終了後、筋トレをメインにお腹周りを絞ったため、結果的にバストがボリュームアップしたともっぱらのウワサです」(エンタメ誌ライター)

 有村も気がつけば27歳。今まではボディラインをあらわにすることはほとんどなかったが、これからは大胆なシーンにも挑戦してもいい時期だろう。成長したDカップを拝める日も近いかもしれない!?(ケン高田)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
塩試合を打ち砕いた!大谷の〝打った瞬間〟スーパー3ランにMLBオールスターが感謝
2
MLBオールスター出場〝今永昇太〟はデコピン以下!絶妙哲学コメントをバラエティがガン無視でファン憤慨
3
妻はロッテに大暴言!謝罪なしの楽天・辰巳涼介「神様は見てくれている」にファンが握りこぶし
4
楽天に蔓延する「田中将大は不要」電撃退団後にプライドを捨てて「テスト入団」を!
5
新井貴浩監督が絶賛!劇画のような広島カープ野球の応援歌は「走れリュウタロー」