芸能

自由キャラが一変!フワちゃんが“マジ謝罪”した女芸人とは?

 フワちゃんといえば、今や言わずと知れた人気ユーチューバーだ。元はお笑い芸人として大手芸能事務所に所属していたのだが、フリーとしてユーチューバーに転身してからの彼女の活躍は、テレビでもご覧の通り。そんな彼女のYouTubeチャンネル「フワちゃんTV/FUWACHAN TV」は5月21日現在62.2万人を突破しており、サブチャンネル「フワちゃんFLIX」も18.6万人と上々の勢いだ。

 そのサブチャンネルの5月17日投稿「ノリでヒマ電かけたらめちゃくちゃ収録中だった」を見てみよう。

お家時間も長くなったことから、タレント仲間にガチ電話して何をしてるか探ってみようという内容だったのだが、フワちゃんは背丈ほどもあるピンクのクッションに寝そべり番組を進行。ダラダラとした姿勢で何人かに電話を掛けていたのだが、ガンバレルーヤのよしこに電話をかけると、フワちゃんの態度がガラッと変わるハプニングが起きたのだった…。

 LINEのカメラ通話ごしにスッピンで登場のよしこは「いま仕事中」だと言う。「ウソでしょ? あなたテレワークタイプの芸人じゃないじゃん絶対!」とフワちゃんは訝るが、よしこと一緒に暮らす相方のまひるがスマホカメラに向けて話しかけていることから「本当に仕事してんじゃん」と大笑いのフワちゃん。

 続けてフワちゃんが「なにこれ? 収録?」と問うと、「あさこさん」とよしこの返答が。どうやら、まひるがスマホを通しテレワークでの番組収録の相手をしていたのは、いとうあさこだったようで、フワちゃんの態度が一変! 即座に姿勢を正し、「あさこさん!? すいません。本当にすいません。ごめんなさい。マジですいません!」と謝罪のオンパレードとなったのだ。

 普段は先輩タレントに無礼を承知でタメ口を利くなど、物おじしない自由キャラをウリにしてうるフワちゃんだが、この時ばかりは見たこともない真顔。 いずれせよ、芸能界は本当の礼儀知らずが生き残れる場ではないということだ。(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
2
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
3
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
4
原監督が10年越しで“約束”を果たした「あのFA左腕」入団の裏側
5
芦田愛菜「16歳」のマルモリ野望(1)大手進学塾でトップクラス