芸能

天才テリー伊藤対談「喰始」(1)久本と柴田がいるのは僕の人望かな

●ゲスト:喰始(たべ・はじめ) 1947年、香川県生まれ。日本大学芸術学部在学中に永六輔主宰の作家集団に所属し、テレビ番組「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」で放送作家デビュー。以降、バラエティー番組の制作に携わる。主な担当番組は「カリキュラマシーン」「コント55号のなんでそうなるの?」「ひるのプレゼント」「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」ほか多数。84年、佐藤正宏、柴田理恵、久本雅美らと劇団・芸能事務所「WAHAHA本舗」設立。以降、WAHAHA本舗全作品の作・演出の他、コンサートの演出・舞台MCなども手がける。2003年には「WAHAHA商店」設立。猫ひろし、ポカスカジャンらの芸人が所属している。

 久本雅美、柴田理恵を擁する劇団「WAHAHA本舗」の主宰であり、数多くの人気バラエティー番組を手がける放送作家・喰始氏。「元気が出るテレビ」でともに仕事をした天才テリーを相手に、デビューの経緯からコロナ下のエンターテインメント界まで縦横無尽に語り合った!

 こうやって会うのは久しぶりなんだけど「サンデー・ジャポン」を見ているせいかな、そんな感じは全然しないね。

テリー 喰さんとはつきあいが古いですから。「(天才たけしの)元気が出るテレビ」にも(放送作家として)参加してもらって。

 知り合ったのは40年以上前ですよ。別のなんだか妙な番組に僕や宮沢章夫君が呼ばれて。あの頃、僕はあまりに異質すぎるので、テレビで干されていたんだけどね。

テリー そうなんですか。僕にとって放送作家、そしてWAHAHA本舗の主宰の喰さんは憧れの人だったんですよ。実は今回、5月27日から始まる予定だったWAHAHA本舗の全体公演の話を聞こうと思っていたんですが、コロナの影響で中止になってしまい残念ですね。

 正直なこと言うと、緊急事態宣言が出る前から「もう絶対5月には終息しない」と思っていたので、とりあえず1年先に延ばそうと決めたんですよ。その時に小屋が空いてるかどうかはわからないけど、とにかく「延期」。僕がコロナで死なないかぎりはやれるだろう、みたいな。

テリー そもそもWAHAHA本舗ができたのは84年ですよね。ここまでずっと継続しているって、すごくないですか。

 ただ、劇団で売れたのは、久本(雅美)と柴田(理恵)だけだからね。ポカスカジャンなんかは「ガリガリ君」の歌とかで知られてはいるけど、いわゆるメジャーの人気までいってない。もう厳しいですよ(笑)。

テリー あんな売れっ子が2人いるだけでも十分じゃないですか。

 幸い、久本は結婚してないし、柴田は結婚したけど子供がいないから、現役のままやってくれている。2人とも仕事大好き人間だから、それで成り立っているような感じかな。

テリー ビッグネームになると、大きい事務所に入って劇団を辞めちゃう人も多いのにね。

 そうそう、そこは僕の人望だね(笑)。

テリー アハハハ、さすがだ。

 あの2人はWAHAHAが大好きで、僕がやっているようなことが他ではまずできないので、「絶対続けていきたい!」と言っていますからね。

テリー そう言ってもらえるのは、確かに喰さんの人望かもしれないですね。

 テリーさんと出会った頃の僕は一匹狼で、周りからも「お前には集団を束ねるリーダーになることは絶対無理だ」と言われていたんです。でも、まぁ、なんとなく成り行きで始めたら、それなりに責任が出てきて、「劇団員が1人でも残るなら、俺はやり続ける!」みたいな感じになっちゃってね。自分にも、意外にリーダー気質があるんだなって驚きました。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
清原和博の新庄監督批判がますます浮く?江夏豊・田淵幸一の「太鼓判」発言
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!