芸能

富川悠太、「報ステ」復帰で“フィールドキャスター”に好意的な反応の皮肉

 6月4日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)での復帰が発表された富川悠太アナ。

 富川アナといえば、4月3日、4日と高熱が出ていながらも、その後、熱が下がったことで9日まで「報ステ」に出演。11日に新型コロナウイルスに感染していたことが判明し、その出演判断に批判が集中していた。

「11日からは、濃厚接触が疑われるスタッフが自宅待機となり、テレ朝では17日から3日間、全館消毒のために閉鎖。番組関係者4人の感染も明らかとなり、局は前代未聞の大騒動となりました。富川アナは退院からちょうど2週間が経ったことから番組復帰となるわけですが、メインについては、以前のように月~木曜日ではなく木、金曜日のみを担当。月~水曜日はメインを小木逸平アナとフリーの徳永有美が務め、富川アナはフィールドキャスターとして現場取材などを行うとのことです」(テレビ雑誌ライター)

 富川アナはすでに謝罪コメントを出しており「復帰に際しては、初心に戻ってニュースに地道に向き合いたいと考え、現場取材にも携わらせていただきます」としており、フィールドキャスターには本人が局上層部に直談判したとも伝えられている。

「4日の復帰からしばらくは、やはりふたたび批判の声が出るでしょう。ただし一方でネット上では、フィールドキャスターを務めることについて実は好意的な意見が多い。というのも、富川アナは『報ステ』前司会の古舘伊知郎時代、フィールドキャスターとして政治や事件を伝えており、イケメンで物腰が柔らかく分かりやすいと、視聴者の間では非常に評判が良かったですからね。そのため今回、むしろ完全に外担当でいいのではとの、皮肉めいた意見も見られるほどです」(テレビウオッチャー)

 はたして富川アナは“初心”の場から、今後、脱することができるのか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
動画で「加工疑惑」払拭!「元ブルゾンちえみ」藤原詩織がやせて美的に大進化
2
NHK赤木野々花が“タオル回し”で発揮した“放送事故”級「Fバスト弾み揺れ」
3
フジ堤礼実“肌着のヒモ見え”だけで大騒ぎになった人気と“期待値”
4
木下優樹菜「タピオカ屋恫喝」で離婚危機!?「夫が後輩に“ヤバいことに…”吐露」
5
田中圭&武田玲奈「ボートレース」CM炎上も「指摘する人は欲求不満!?」の声