芸能

高橋英樹、10年前の十津川警部がマユが吊り上がっていた“年齢以外の理由”

 俳優の高橋英樹が自身の当たり役である十津川警部の秘密を明かし、ファンを驚かせた。

 5月23日のブログで「西村京太郎トラベルミステリー 十津川警部シリーズ」(テレビ朝日系)がBS朝日で同日夜に再放送されることを告知。あわせて、テレビをスマホで撮影したと思われる、ドラマの画面を公開した。さらに放送が終わった後のブログで、妻の高橋美恵子から、昔と今の違いを指摘されたと明かしている。

 十津川警部ファンなら誰もが気になる違いとは、目のこと。10年前のほうが目が上がっていると言われたとか。それを聞いた高橋はマユをカットし、つり上がったマユにしている。これぞ十津川警部といった印象に仕上がったが、「怖すぎる」と言われたそうで笑顔のショットも公開した。

「警視庁捜査一課の十津川警部は悪を決して許さない、正義感あふれる刑事です。劇中、厳しい顔をしていることが多いので、どうしても目が上がってしまうんです。ただ、10年前のほうがよりつり上がっているとは考えもしませんでした。歳を重ねたことで十津川警部も温和になっているということでしょうか」(テレビ誌ライター)

 今回、再放送されたのは10年に放送された第53作「山形新幹線 つばさ111号の殺人」。殺人事件の目撃者の1人が殺され、他の目撃者も行方不明になるという事件を十津川警部が追うという物語。東北新幹線の「やまびこ」と「つばさ」が事件の鍵を握る。

「この第53作と今の作品の違いを挙げるなら、『亀さん』こと亀井刑事のキャスティングです。第53作は愛川欽也さんが演じていましたが、12年に放送された第58作からは高田純次に代わりました。愛川さんとのコンビはいい意味で緊張感があり、高橋も気を抜けなかったのではないでしょうか。そのため目がつり上がっていたのかもしれません」(前出・テレビ誌ライター)

 その十津川警部シリーズは新型コロナウイルスの感染拡大が始まる前の3月、撮影が始まったことを高橋が明かしている。残念ながらロケは中断されたが、再開される日を待ち望むファンは多い。最新作で高橋英樹の目はどうなっているのか。また1つ新たな注目ポイントが生まれたのは間違いない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
【球界爆笑秘話】ボールがアレに当たって悶絶する捕手に長嶋茂雄が放った「まさかのオヤジギャグ」
2
事務所が猛抗議!「星野源W不倫10億円もみ消し」仰天暴露投稿に挙がった「NHK美女アナ」の名前
3
2試合33失点の歴史的惨敗!楽天・今江敏晃監督「打つ手なし」で「途中休養」カウントダウン
4
「ちょっと待って」と視聴者!由美かおる73歳の短すぎるスカートが真っ昼間にさく裂で「これ、ひざ上何センチ?」
5
元フジテレビ・久代萌美が「仕方なく妊娠発表」したのは「気になりすぎるネットニュース」があったから