政治

吉村洋文知事が会見で“いつも同じロゴ入り服”を着る「切実理由」とは?

 独自の大阪モデルを打ち出し、コロナ対策に取り組む大阪府・吉村洋文知事の評価がうなぎのぼりだ。

 政治部デスクが説明する。

「毎日新聞のアンケートでは『東京アラート』の小池百合子都知事を大きく引き離し、“評価できる政治家”1位に選ばれました。通天閣を黄色からグリーンに変えたほか、医療関係者へのQUOカード配布、ライブ会場でのクラスター追跡システムなど、矢継ぎ早にコロナ対策を打ち出すスピード感ある手腕が府民から絶大な人気を得ています」

 コロナ対策で名を挙げた44歳のイケメン知事だけにマスコミも放っておかない。

「連日の会見がワイドショーで中継されるほか、報道番組にも特別出演するなどまさに時の人。政党支持率の世論調査では、日本維新の会を、立憲民主党を抜いて野党の1位に押し上げたのも、ひとえに吉村知事の存在があったことは否めません」(前出・デスク)

 一部ではアベノマスクで人気凋落の一途の安倍総理に代わる、次期総理まで待望する声まで出ているのだが…。

 在阪ジャーナリストが、その舞台裏を打ち明ける。

「大阪府は”府市合わせ”の二重行政で財政が火の車です。そのため維新は都構想を打ち出し、保健所など公的機関を統合・撤廃してきました。その一方で、2025年には大阪万博の開催が控えており、開催にはIRマネーによるインフラ整備が不可欠なのです。吉村知事も6月3日の会見で、コロナ禍でもIR誘致を是が非でも進める意思を強く語っています。とはいえ、すでに米大手のカジノ事業者は日本でのIR開発から見送ることも決めており、これ以上立退かれては大阪は“焼け野原”と化してしまう。知事が連日、『2025EXPO』のロゴ入りの服でコロナ対策に取り組んでいるのは、何としてもIR誘致を進めて万博も成功させようという強い祈りの意味が込められているように思えますよ」

 アフターコロナでもカジノが「ごっつ儲かれば」いいのだが、いろいろな意味で今が正念場なのかもしれない。

カテゴリー: 政治   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田翼のTシャツバストショットが艶すぎる!“サイズアップ説を裏付ける”1枚
2
土田晃之、「バイキング」の進行を止めてまで固執した“大失笑”発言とは?
3
稲村亜美がガニ股で躍動!ゴルフ動画の“下半身パックリ見え”にファン「感激」
4
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
5
綾瀬はるかVS高畑充希 ドラマに映せない「恥ずかしい癖」合戦(1)綾瀬のバストの存在感がすごすぎて…