芸能

大物芸人と売れっ子タレント「マル秘秘師弟相関図」を全公開(4)大物の寵愛を受ける佐藤栞里

 大物たちの寵愛を受けてアシスタントのオファーが殺到中なのは、佐藤栞里(29)。モデル出身の彼女がブレイクしたきっかけは、14年に所ジョージ(65)が司会を務める「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」(日テレ系)で「朝までハシゴの旅!」コーナーのレポーターを任されてから。

「酔客の素人相手に嫌な顔を見せず、リアクション抜群でスタジオを爆笑させたのが所さんの目に留まり、翌年には4代目サブMCに昇格しました。同時期に別の番組で共演した内村さんも『将来、伸びる』と絶賛したことが業界内で広まり、知名度が急上昇していったのです」(放送作家)

 15年から特別番組で放送され、今年春からレギュラー化した「有吉の壁」(日テレ系)でもアシスタントを務めている。

「初回特番時は小島瑠璃子(26)がアシスタントでした。それが2回目から佐藤に代わり、以降も任されるようになったんです。バラエティーの女王と呼ばれる小島のポジションを奪っただけで、その実力は推して知るべし。大勢の芸人と絡む現場では、でしゃばらず何でも笑ってくれる姿勢に、MCの有吉さんも重宝しているそうです」(放送作家)

 所、内村、有吉のビッグネームにプッシュされ、「芸能界サバイバル」の戦場で「栞里無双」がしばらく続きそうだ。

 こうした売れっ子の素質をかぎ分ける先見の明で、タレントのマツコ・デラックス(47)は定評がある。

SHELLY(36)が各局のテレビ番組に出演するようになった頃、『今のところ完璧じゃない? 賢い女』とべたぼめ。モデルのアンミカ(48)も、ピーター(67)の誕生日会で関西弁でしゃべり倒す姿を見て、『そっちのほうがおもしろい』と、ミッツ・マングローブ(45)と一緒にアドバイス。キャラを変更してから、一気に売れました」(芸能記者)

 そのSHELLYが「芸能界の師匠」と崇拝しているのは、意外な人物だった。

「09年から放送されていた板東英二(80)が司会の『そこが知りたい 特捜! 板東リサーチ』(CBCテレビ)に準レギュラーで出演していた頃から、かわいがってもらっていたそうです。ロケ現場でツッコむ場面での間の取り方など、ノウハウを叩き込まれたことで急成長。ことあるごとに、師匠として板東の名前を挙げています」(芸能記者)

 大物芸人との知られざる師弟関係。師匠からお墨付きをもらうことが、売れっ子への近道なのである。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況
2
和久田麻由子“独り生活”の淋しさが溢れ出る?ただ今フェロモン大放出中!
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
5
“土手スジ”が映った!?阿部華也子、スキャンダル危機も放送事故でファン激増!