芸能

芸能人YouTuber「ガチ動画バトル」<炎上美女勝負>加藤紗里「出産ナマ中継」VS仲里依紗「ギャル姿でダンス」

 上げた動画をきっかけに思わぬ炎上騒ぎになったり、評判を下げたり‥‥。美女たちのネットトラブルは止まらない!

「仕事が減っているこのご時世なので所属タレントをYouTuberとして稼がせたいが、管理が行き届かないと怖い‥‥という苦悶の声をよく聞くようになりました」

 そう語るのは、ネットニュース編集者だ。芸能事務所や関係者からネット炎上に関する相談が次々と舞い込んでいるのだという。

坂口杏里(29)が好例ですよ。彼女は元カレであるバイきんぐ・小峠英二と交際中のエピソードや、芸能界の裏話を次々と暴露する動画を配信して、コメント欄はいつも大荒れ。こんなことを所属タレントにやられたら、たまったもんじゃない」

 現在はキャバ嬢として復職したこともあり、坂口の更新は停滞気味だが、その後を追う新たなお騒がせ芸能人が大炎上の活躍を見せていた。横山氏が指摘する。

「今、炎上芸能人として文字どおりアツいのは、加藤紗里(29)です。第一子出産の模様をYouTubeで生配信しようとするわ、その子の名前を動画ノリで命名しようとするわ‥‥と槍玉に。コメント欄は『母親としての自覚に欠ける』といった非難の言葉であふれ、アメリカでの人種差別デモ暴動のごとき大惨事となっています」

 見切り離婚でシングルマザーとなり、出産直前にもお泊まり報道が出てしまうなど、奔放を絵に描いたような加藤だが、世間に叩かれるのも、逆用すれば視聴数稼ぎの立派なテクニックとなるのだ。

「加藤はインスタグラムでも、アベノマスクをブラジャーにした姿を投稿して炎上していますが、こういった時事ネタ+不謹慎で注目を集めるやり方は、悪ノリ系YouTuberの手口とまったく同じです。叩かれても投稿のペースを緩めないメンタルの強さもあるので、今後もトンデモ育児で大火事にという展開が期待できそうです」(横山氏)

 天然の炎上キャラならしかたないが、YouTuberになったことでそれまでのイメージが損なわれ、本業に支障が出そうな芸能人も出始めている。その危険域に到達しそうなのが、夏菜(31)と仲里依紗(30)だ。

「夏菜は去年の5月という比較的早い段階でYouTuberとしての活動を開始。映画『GANTZ』(11年)で見せたヌードの舞台裏を語った動画で、272万回再生を超えるなど幸先のいいスタートを切りました。ところが、そこからは再生回数は鳴かず飛ばずです」(横山氏)

 テコ入れで「恋愛相談」「激辛フード食レポ」「ゲーム実況」という鉄板企画に挑むも、成果はイマイチ。

「その理由はトーク力の決定的な不足です。他の芸能人YouTuberのようにエッジの効いたトークができれば、緩い企画でもまとまるのでしょうが‥‥。自由にやれることが災いして、タレントとしてのポテンシャルの低さを露呈してしまった印象です」(横山氏)

 一方、仲はマネージメント側も困るのではないかと思われるギリギリの動画をバンバン公開。しかも、本家YouTuber顔負けの内容で、思わぬ才能を発揮しているのだ。

「ドラマなどでは、強気な女役のイメージが強い彼女だが、素の彼女のしゃべり方は、頭の弱いギャル口調。『上京した理由は黒ギャルになるため』と熱弁する動画も、一筋縄ではいきません。ヤマンバメイクを実演、その姿のまま自分で考えた奇っ怪なパラパラダンスを披露していました。他の動画も『寝落ち寸前の生あくびを公開』『サウナスーツを着て半身浴』など、日本アカデミー賞女優の面影は微塵も感じられないほど独特すぎるものばかり。『このままでは、コロナ終息後に女優業に戻れないのでは』などと心配されています」(横山氏)

 オンナとしても脂が乗った両女優だけに、本業での活躍も期待したいのだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”