芸能

大物芸人と売れっ子タレント「マル秘秘師弟相関図」を全公開(1)有吉弘行の「有吉ギャルズ」会員資格

「リモート勤務」が広がり、師弟関係という言葉も今や死語かと思いきや、さにあらず。テレビ番組で活躍する美女タレントの陰には、MCを務める大物芸人との濃厚接触スレスレの「特別な関係」があった。バラエティーの舞台裏を調べてみれば、意外なエピソードが明らかに──。

 テレビ業界で不動の地位を築くのは、地上波だけでレギュラー番組11本を持つ有吉弘行(46)。新番組こそ少ないもののレギュラーがいずれも安定した視聴率を残し、各事務所から熱い視線を送られている。

「中でも『有吉反省会』と『有吉ゼミ』(ともに日本テレビ系)に所属タレントを出したがる事務所は多い。トークが苦手なタレントでもおもしろくイジってくれるので、放送後、別の番組からオファーが届くんです」(芸能プロ関係者)

 そんな人気MCは、これまで数多くのタレントと共演してきたが、「弟子」と認めているのは、藤田ニコル(22)と、みちょぱこと池田美優(21)だ。

「もともとギャル好きというのもありますが、ニコルとみちょぱは話題を振れば必ずヒットを打ってくれるので、信頼感が絶大。2人も有吉を『師匠』と慕っています。ふだんは人見知りで楽屋挨拶も断るほどですが、弟子の出演番組はチェック。共演時には本番直前に『おもしろかったよ』とポソリとほめ、気持ちを乗せるのがうまい。他にも師弟関係ではないものの、井森美幸(51)、島崎和歌子(47)、高橋真麻(38)、ギャル曽根(34)らは業界で『有吉ギャルズ』として知られ、有吉の番組には欠かせません」(芸能プロ関係者)

 有吉ギャルズに仲間入りすれば、ブレイクは約束されたようなもの。が、そう簡単に「会員資格」が得られるほど甘くはない。

「特に食べないタレントが大嫌い。街ブラロケで滝沢カレン(28)や小倉優香(21)が全然食レポをしなかったあと、ほとんど番組に呼ばれなくなり、有吉ギャルズに入れませんでした」(テレビ局関係者)

 その有吉をはじめ、くりぃむしちゅーやさまぁ~ず、千鳥らの才能を見いだし、「芸人再生工場」の異名を持つのが、ウッチャンナンチャンの内村光良(55)。

「プロデュース体質で、くすぶっている芸人でも、一度共演すれば売れるかどうかの嗅覚がずば抜けています。大物芸人でありながら、現場ではいつも率先して笑ってくれるので、若手もノビノビできる。『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)では、珍獣ハンターでブレイクしたイモトアヤコ(34)や森三中おかずクラブなど売れっ子を輩出し、『お父さん』と呼ばれています」(放送作家)

 お笑い第7世代と言われるガンバレルーヤも、3年前、内村の一声でブレイクしたコンビだ。

「当時、まったくの無名でしたが、内村さんがMCを務める『内村てらす』(日テレ系)でガンバレルーヤの紹介VTRが流れた直後、『売れる!』と絶賛。それからすぐに上京し、『イッテQ』の準レギュラーに抜擢されました。関西芸人の間では『東京で成功するなら、内村さんにハマれ』が合言葉です」(放送作家)

 最近は学園バラエティー番組「スクール革命!」(日テレ系)で、内村と共演する女優の高橋ひかる(18)を発掘中。生きのいい関西弁キャラが評判で、内村にどハマりしているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?