芸能

「家政夫のミタゾノ」奥菜恵のハマリ役で蒸し返された過去の疑惑

 番組史上初となるビデオ通話映像だけで60分の新作「特別編~今だから、新作つくらせて頂きました~」が、5月29日深夜に放送された、「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。同回では、松岡昌宏演じるミタゾノさんこと三田園薫が所属している「むすび家政婦紹介所」のミーティングもビデオ通話なら、家政婦としての仕事内容も、1日分のおかずを作って依頼人の自宅に届ける“特別サービス”に変更された。

 外出自粛期間にやむを得ず大阪へ出張することになった明彦(音尾琢真)は、出張先からビデオ通話アプリで妻の真理子(奥菜恵)と会話をしていたのだが、実は出張というのは真っ赤な嘘。出張と偽り不貞相手の吉野美玖(筧美和子)の部屋から通話画面に映る背景を替えて連絡していたのだ。

 そんな明彦の留守宅に1日分のおかずを宅配することになったミタゾノさんだが、ステイホームしているはずの真理子が不在で開いたままの窓を発見。ミタゾノさんが急いで明彦に電話をすると、開いている窓から家の中の様子を見てほしいと頼まれ、家の中へ。そこには真理子の姿はなく、濡れたまま干していない洗濯物とサラダを作ろうとしていたと思しき食材がキッチンに放置されていたのだ。

「家出か失踪かと思われた真理子ですが、実は夫の不貞に気付いていたため、なんと夫より先に美玖の部屋のベッドの下に潜み、夫の不貞現場写真を撮ろうとしていたんです。さらにそんな行動に出た理由が、夫と離婚して不貞相手と一緒になろうとしていたからという“W不貞”が描かれていました。そのためネット上には『きっとオチはW不貞だろうとは思ってたけど、不貞して離婚された疑惑のある奥菜にこの役をやらせるのはちょっと‥‥』『不貞妻役の真理子と奥菜の私生活がだぶって見えてドキドキした』など、奥菜がこれからも一生言われ続けるであろう過去の疑惑と噂が飛び交いました」(女性誌記者)

 かつては「魔性の女」と呼ばれていた奥菜。しかし現在の奥菜は20代の頃の美しさはそのままに、恐妻役がハマる女優になったとも言えるだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
松坂慶子が岩場で激しく「慰め行為」!/美女「野外情交」シーン大全(3)