芸能

“上京ガール“はなぜスカートはいてくる?「ボンビーガール」企画に疑問の声

「幸せ!ボンビーガール」(日本テレビ系)が6月9日に放送され、“上京ガール“のアンダーウエアが透けていたとして物議を醸している。

 この日の放送では過去の「上京ガール」企画の再編集版がまとめられ、東京の吉祥寺で家賃4万3000円以下の物件を探す一般女性の内見シーンが視聴者の間で話題となった。

 というのも、白のワンピースを着用していた彼女がロフト付きの物件を内見する際、はしごを登るシーンで黒色のアンダーウエアがうっすらと透けている瞬間が確認されたのだ。

 室内のすぐ下に居合わせた不動産屋もスタッフもそれについては言及せず、なぜ今回の総集編でふたたびこのシーンを修整しないまま放送したのかについては、視聴者から「編集配慮してやれよ」「今日のボンビーガールあれか、アンダーウエアめちゃ透けちゃってて話題になった子の再放送か?」といった疑問の声も上がっている。

「上京ガールでは今回の件に限らず、物件を内見する一般女性のアンダーウエアが見えるか見えないかのギリギリの角度になることが多く、なぜズボンスタイルの服装をルールにしないのかは疑問に感じました。地方から上京する出演者は基本的に安い賃料で十分な部屋のスペースを確保したがるケースが大半で、ロフト付き物件が登場する機会は多い割に、スカートをはいてくる女性は一定数見受けられます。狭い室内にカメラマン、スタッフ、不動産屋がひしめき合い、ロフトに最初に上がるのは大抵が上京ガールですから、服装に関しては事前に指示しておくべきではないでしょうか」(テレビ誌ライター)

 もっとも放送では、階段などを上がる際にアンダーウエアが見えそうになると画面が切り替わるが、

「その撮影現場には男性のスタッフもいるわけでしょうからね。SNSではこれまでも上京ガールの企画が放送されるたびに、『ボンビーガールの上京ガールってなんでスカートで来るの?』『わざわざスカートはいて来いって言われとるんかな 気になるわ』『内見はズボンで行きなさい!』との声が出ています」(前出・テレビ誌ライター)

 番組側は、出演者の上京後の自宅が特定されないよう、正式契約に至った物件にはモザイク処理などの配慮がなされてはいる。が、今後は内見時の服装にも事前のケアをしておく必要がありそうだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
吉岡里帆 ドラマ「レンアイ漫画家」で“27秒42回”バスト揺れも大爆死の舞台裏
3
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
4
テレ朝・安藤萌々、2年目で見せ始めた“Dバスト”の「本領発揮」!
5
広瀬すず、“前かがみ美バスト写真”で飛び交った「ネメシス」視聴者の願いとは?