エンタメ

テリー伊藤 対談 内田裕也(2)

希林さんには謝ったの?
テリー 裕也さんが勾留されてる間に、樹木希林さんが記者会見をやったじゃないですか。普通、旦那の不祥事だったら、コメントはファックス1枚でいいわけですよ。記者が来ても玄関先で対応すればいいのに、部屋の中に招き入れて、それも記者に取り囲まれて、後ろの記者から質問されても、ちゃんと振り向いて答えてるんです。その時、この人は凄いなと思ったんですよ。
内田 ほおー。俺は全然見てないんで。
テリー 裕也さんの一番の宝物は、俺が言うのも失礼なんですけども、ああいう奥さんを持っていることだなと思ったんですよ。
内田 ま、ちょっと強すぎてね。
テリー ハハハ。
内田 凄く感謝はしてるんですよ。也哉子もああいうしっかりした婿をもらって、俺はほったらかしで、自分のロックンロールと映画の夢みたいなのばっかり追い求めてきて、飲んだくれていられるわけだから。まあ、俺は俺の言い分もありますけどね。だけど、何ていうのかな、今回に関しては、他の女性のマンションの鍵変えちゃって、それで「よろしく」じゃあ、ちょっとね。
テリー 普通、ぶん殴られますよね。
内田 ジョークにならないよね。
テリー 面会の時はどうだったんですか。
内田 最初、ちょっと面会を拒否したんですよ。会うのがてれくせえなと思ったんで。そうしたら看守のトップが「69番、やっぱり家族の面会は受けなきゃダメだよ」って言ったんで、「はい、わかりました」って。でも、はっきり言ってしぶしぶですよ。で、会ったら、「本人かどうか確認してください」って。
テリー 確認も何もないですよね(笑)。
内田 そしたら、黒い洋服を着て、目が水平線を見て、黙ってるんですよね。さすがの俺もビビりましたよね。
テリー ハハハ。
内田 こっちが一方的に悪いんだから、ひけめが100%でしょ。「よう、元気かよ」とも言えないし、黙ってたら1分間ぐらいの沈黙があって、向こうが静かに「謝らないんですか」って、こうゆっくり。このひと言が怖かったですねえ。
テリー 怖いねえ。
内田 「謝らないのっ!」ってヒステリックに言うなら、「何だ、この野郎」とかなるけど。ま、横に看守長がいる手前、格好つけなきゃいけねえから、「まあ、いろいろあれだったな」とか訳のわからないこと言ってんのね。だから、長い20分だったですね。
テリー で、謝ったんですか。
内田 いや、そこは謝らなかったですよ。「ま、出てから、ちょっとまた1回あれするから」とか、よくわからないスピーチをやってた。そしたら「もうずっと入っててください」って言って帰りましたよ。こっちは「クソーッ」って。
テリー ハハハハ。ちゃんと眠れました?
内田 いやあ、最初はダメだったね。それに俺も血糖値が高いとかあったから、薬がいるんだけど、全て病院のハンコがなきゃダメなんですよ。で、手錠したまま病院に連れて行かれてね。そしたら、看護婦さんがみんな見に来るんだよ。あれはてれくさかったな。
テリー 嫌だよねえ。
内田 ま、院内では手錠は外してくれたんだけどね。

カテゴリー: エンタメ   タグ:   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
瀬戸大也、復帰でも美人妻・馬淵優佳の“アピール”が呼んだ「再批判」のワケ
2
本田望結、オトナへの成長が目覚ましい“ぽっちゃりセーラー”の大絶賛!
3
福原遥、「教場II」で“一人勝ちだった”と指摘されるワケ
4
バス旅・浅田舞、「惜しかったお風呂シーン」も“評価爆上がり”の理由とは?
5
報じた新聞に激怒?デヴィ夫人、パーティ主催釈明も続々の“批判ポイント”