女子アナ

「M」のキャラもウンザリ?田中みな実「美ボディ見せ」に拡がる飽き飽き感

 フリーアナウンサーの田中みな実が6月23日発売の女性ファッション雑誌「GINGER」7・8月合併号の表紙に登場し、胸元がV字に開いた大胆な水着姿を披露した。

 同誌では50カット近い撮り下ろしのグラビアを披露するほか、100の質問に対して「ネガティブな要素にも目を向ける」「勝負下着は男性のためにあるものじゃない。自分のために身につけるもの」など、数々の“名言”も残している。

 女性読者からは「相変わらずの美ボディ。すばらしい」「田中みな実の色香はさすがですね。本当に見習いたい」「こだわりの肌着、いつも参考にしてる。みな実ちゃんの心の内側も綴られていて読み応えあったわ」など、かなりの反響があったようだ。

 ただし、一方では、「もう中途半端な格好で同世代の女性に媚び売ってないで、一気に脱いじゃえばいいのに」「33歳にもなって普段から自分のために勝負肌着を穿いてるって、疲れそうな人生」「ベースは嫌われ女性。賞味期限も切れ始めてるのでは」など、散々な言われようだ。

「主に女性をターゲットに、手を変え品を変え、好かれるというより興味を持たれるアピールをしてきましたが、そろそろ引き出しの数も限界との見方もあります。最近はドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で、眼帯姿の秘書・礼香の暴走ぶりが話題になり制作側も前面にウリとして出していますが、それもここに来て『やりすぎ』『うざい』という声が大きくなっている。新たなセルフプロデュースを見せて欲しいものです」(エンタメ誌ライター)

 いっそバストトップを解禁すれば、男性は単純に大喜びすると思うが。(ケン高田)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ラブリ、「書類送検のタイミング」で生じていた「外見の劇的変化」
2
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
3
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
4
フジ渡邊渚のGカップが狙われる?ファンが警戒する伊野尾慧のバスト好き疑惑
5
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?