芸能

橋本愛の「魔性」のウラにある天然ボケ素顔

「あまちゃん」で共演した落合モトキとのツーショット写真が「フライデー」に掲載されたことに続き、人気俳優・綾野剛との交際が「女性セブン」で報じられた、若干17歳の魔性の女・橋本愛。しかし、その評価はうなぎのぼりだという。大手広告代理店社員が語る。

「『あまちゃん』では準ヒロインでしたが、方言などの変化球をつけない演技力に評価が高まっています。評価したいのはスキャンダルでも落ちない価値。こういうのはキャラクターの問題で、学んでできるものではなく、早くも女優の貫禄を身にまとっている印象です」

 一方で、イベントで不機嫌騒動を起こすなど、気分屋で扱いづらいと思われがちな橋本だが、デビュー直後のインタビューには、

「よく周りから“変人”と言われるんですが、それは違います!」

「怖いと勘違いされるけど、全然怖くないのに~」

 と、答えており、実像と世間のイメージの差に納得がいっていない様子だ。しかし、そのギャップに男はやられてしまうのだという。好きな言葉を聞かれた際に橋本が即答したのはなんと「坦々麺」。また、好きな漢字と聞かれて、「騒」だと答えたのだが、その理由がすごい。

「止め、払いがバランス良く入っていて、好きなパーツが揃っている」

 ある芸能関係者はこう答える。

「クールなイメージなのに、実は天然。男性が興味津々になるのもわかりますよ。そのうえ誘いには積極的に乗ってくる。異性交遊が盛んな証拠に『あまちゃん』の現場ではケータイばっかり見ていたようです」

 次はどんな熱愛騒動を起こすのか、多くの芸能記者たちが注目しているという。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ヤリ投げ投法」で故障離脱のドジャース・山本由伸に「球団が契約破棄できるオプトアウト条項」あり
2
息子2人を殺したら実の孫娘に毒殺された戦国武将「粛清王」の末路
3
ドジャース・山本由伸「重傷離脱」でメジャー球団がロッテ・佐々木朗希獲りから撤退する「シビアな評価」
4
小川直也が22年後にバラした「猪木の絶対指令」橋本真也を殴る蹴る/スポーツ界を揺るがせた「あの大問題発言」
5
【天皇杯】大学生に惨敗したFC町田ゼルビア・黒田剛監督「試合後のブチまけ」悪態三昧に「お前が言うな!」