芸能

蛭子能収“軽度の認知症”診断に「バス旅」ファンから「やっぱり!」の声

 漫画家でタレントの蛭子能収が7月9日放送の「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」(テレビ東京系)に出演。軽度の認知症であると診断され、衝撃が走っている。

 蛭子は軽度ではあるものの認知機能障害があり、「レビー小体病」と「アルツハイマー」の合併症であると診断された。視空間認知の衰えや幻視の症状があるという。

 この結果に、蛭子を心配する声と、「やはり」という声が上がっている。

「蛭子は昨年12月に『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)を卒業。その理由を歩くのが辛くなったからだとしていました。ところが、一部のファンから『脳の老化』を心配する声が上がっていたんです」(週刊誌記者)

 確かに6月3日、「水バラ もう一度見たい!ローカル路線バス乗り継ぎの旅 特別編」のオープニングにリモート出演した際、かなり老け込んだように見えたことから、脳の老いが原因ではないかとの見方が強まっていた。今回の診断はそれを改めて証明することとなった。

 気になるのは今後の仕事。蛭子本人は、できる間はずっと続けたいと話している。

「ただ、今でも復帰が待たれるバス旅は完全にアウトでしょう。認知症は朝と晩に悪化するそうで、医師から『朝早いロケや泊まり込みのロケは避けるように』と言われていました。バス旅はそのどちらにも当てはまります。蛭子のことを考えれば、このまま引退させてあげるのが一番です」(前出・週刊誌記者)

 診断した医師によれば、レビー小体病には薬があるという。治療を続けて少しでも長く芸能活動を続けられるよう祈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!