芸能

蛭子能収“軽度の認知症”診断に「バス旅」ファンから「やっぱり!」の声

 漫画家でタレントの蛭子能収が7月9日放送の「主治医が見つかる診療所2時間スペシャル」(テレビ東京系)に出演。軽度の認知症であると診断され、衝撃が走っている。

 蛭子は軽度ではあるものの認知機能障害があり、「レビー小体病」と「アルツハイマー」の合併症であると診断された。視空間認知の衰えや幻視の症状があるという。

 この結果に、蛭子を心配する声と、「やはり」という声が上がっている。

「蛭子は昨年12月に『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』(テレビ東京系)を卒業。その理由を歩くのが辛くなったからだとしていました。ところが、一部のファンから『脳の老化』を心配する声が上がっていたんです」(週刊誌記者)

 確かに6月3日、「水バラ もう一度見たい!ローカル路線バス乗り継ぎの旅 特別編」のオープニングにリモート出演した際、かなり老け込んだように見えたことから、脳の老いが原因ではないかとの見方が強まっていた。今回の診断はそれを改めて証明することとなった。

 気になるのは今後の仕事。蛭子本人は、できる間はずっと続けたいと話している。

「ただ、今でも復帰が待たれるバス旅は完全にアウトでしょう。認知症は朝と晩に悪化するそうで、医師から『朝早いロケや泊まり込みのロケは避けるように』と言われていました。バス旅はそのどちらにも当てはまります。蛭子のことを考えれば、このまま引退させてあげるのが一番です」(前出・週刊誌記者)

 診断した医師によれば、レビー小体病には薬があるという。治療を続けて少しでも長く芸能活動を続けられるよう祈りたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
2
「バス旅Z」最新回!?田中要次&羽田圭介“ロケ目撃情報”
3
「Gバスト」森咲智美、激艶ソロキャンプ動画に「違うカップを想像」声とは?
4
白石麻衣 ケーキ実食「放送事故」で見せた「裏の顔」
5
伊藤健太郎「ガールズバー泥酔大放言」を実況