芸能

天才テリー伊藤対談「山田邦子」(4)離婚する気はないんでしょう

テリー じゃあ話は変わるけど、休日は何をやっているの。

山田 家庭菜園で野菜を作っていますね。

テリー そうなんだ、俺もこの前もらった新玉ねぎがおいしかったから、家の庭で玉ねぎ作ろうと思っていたんだよね。

山田 これ、本当に失礼な話なんですけれど、新玉ねぎって聞くたびに「金玉」って聞こえるんですよね。私、ちょっとどうかしていると思います。

テリー 間違いなく、どうかしています。

山田 こういうの、多いんですよ。「ここちよい」もいつも「ポコチンよい」に聞こえるし。

テリー ハハハ、それもうYouTube無理だろう。「パイズリ」どころの騒ぎじゃないって。

山田 でも、私たちが若い頃のテレビは「ポコチン」満載でしたものね。

テリー そうなんだよ。まだ「ポコチン」はオンエアできたからね‥‥って、また下ネタの話になってるじゃない!

テリー ところで邦ちゃん、浮気はしてる?

山田 何ですか、その質問。あ、結婚しているから?

テリー そうそう。そのいい体を何人ぐらいの男が抱いたのかなって。

山田 またバカな質問を。でも私、結婚してもう20年ですけれど、まぁ本当に向いてない。

テリー どうして?

山田 うーん、やっぱり生活がつまらないですね。一人のほうが動きやすい。だからもう15年ぐらい前からの私の希望は「未亡人になること」。

テリー そんなこと言っても、離婚する気はないんでしょう。

山田 いや、もう何回もお願いしていますけど、離婚してくれないんですよ。こうなると、あとは向こうが9つ年上なので、先に死んでくれるのを待つしかないんですが、これがまたなかなか健康で。

テリー フフフ、めちゃくちゃなこと言ってるのに、ノロケに聞こえてくるから不思議だよね。

山田 そんなことを言っているのも理由があってですね。私がバカなのかもしれませんけれど、横浜流星をテレビで見ちゃったからなんですよ。

テリー アハハハハ!

山田 彼、かなりタイプなんですよ。そうなってくると、もう年齢が若いほうがいいじゃないですか。

テリー それは浮気すればいい話じゃん。

山田 うーん、「寸止めメンバー」はすごくいるんですけれど。

テリー なんだよ、それ。

山田 今、私のYouTube内ではやっているんですけれど、「仲がよくてヤッてない人」のことです。「今日ごはん食べたい」「ちょっとどこかへ行きたい」みたいな時につきあってくれる、いわゆる大親友ですね。

テリー じゃあ、そういう人とデートしているところを写真誌に撮られたことはないの? 例えば、オッパイを吸われているところとかさ。

山田 いいねぇ、本当にいつまでもバカで(笑)。それはデートって言わないでしょう。

テリー 何言ってるの、オッパイ吸われるところまでいくのが「デート」だよ。スタバでコーヒーは、単なる「トークショー」ですよ。

山田 ワハハハハ、トークショーってすごいね。

テリー でも邦ちゃんはさ、お笑い芸人の繊細な部分をたくさん持っているし、女優さんと一緒で、そういう恋みたいなものって当然、大事だと思うんだよ。

山田 そうですねぇ、ステキな男の人の刺激はやっぱり欲しいですよ。この仕事は才能のあるスポーツ選手、お笑いの人、俳優さんたちに会えるから、そこは幸せ。

テリー 芸能生活40周年を迎えて、YouTubeという夢はひとつかなったわけじゃない。次はどんな夢をかなえようか。

山田 そうですね‥‥できればテレビ番組を1つ持ちたいですね。大橋巨泉さんがやっていた「11PM」と沢たまきさんの「プレイガール」を足して2で割ったような、ちょっと大人が遊ぶものを紹介したり、お笑いもある、そういう番組ができたらいいな、と。

テリー それはぜひ実現してほしいな。全然パワーも衰えていないから、いけちゃうんじゃないの。

山田 え、パー?

テリー 俺、確かにパーだけどね(笑)。しかし、いちいち聞き間違いがおもしろすぎるよ。

◆テリーからひと言

 邦ちゃんのことだから、番組をやる時も横にイケメンを置くんだろうなァ。横浜流星くんに抱かれることを目標に頑張ってね。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    今永昇太「メジャー30球団でトップ」快投続きで新人王どころか「歴史的快挙」の現実味

    カブス・今永昇太が今季、歴史的快挙を成し遂げるのかもしれないと、話題になり始めている。今永は現地5月1日のメッツ戦(シティ・フィールド)に先発登板し、7回3安打7奪三振の快投。開幕から無傷の5連勝を飾った。防御率は0.78となり、試合終了時…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
サイ・ヤング賞候補なのに先発投手ランキングから消える…カブス・今永昇太「防御率0点台」に立ちはだかる「問題」
2
西武・松井稼頭央「45試合でクビ」はまだマシ…球界「超短命監督」の悲しすぎる歴史
3
これで6億円!? 巨人・坂本勇人の適正年俸を算出したら…来季からは「代打要員」に
4
年内に大関、来年は横綱へ!石川県が生んだ「史上最強候補」大の里にブレーキをかける唯一の「課題」とは
5
高額チケット代に見合ってない!ソシエダ久保建英の凱旋ツアーがファン泣かせの「三重苦」だった