芸能

「以前のGACKTに戻って!」堅苦しい“ガク言”だらけインスタの“食傷”

 GACKTのインスタグラムに「昔のような投稿をしてほしい」「以前に戻って」とファンの切実な願いが次々と寄せられている。彼のインスタといえばユニークな投稿が多く、ファンとの交流の場として有効活用されてきたはずなのだが…。

「インスタが変化したのは4月。『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)にマレーシア・クアラルンプールの自宅から電話で出演し、新型コロナウイルスに対する私見を述べたところ、これが誤解されて伝わってからだと思います。放送の後、インスタで改めて日本人の危機意識の低さを指摘しました。それでも彼の考えは伝わらず、嫌気が指したのか投稿は“ガク言”だけになっています」(芸能ライター)

“ガク言”はGACKTの言葉を写真と合わせて伝える“格言”をもじった投稿で、メッセージ色の強い内容になっている。

 以前の投稿は、腹筋を見せるという名目で下腹部ギリギリまで肌を見せた写真や、トレーニングの様子、ピン立ちした胸ポッチを見せながらの寝起き動画など、思わずにやけてしまう内容だった。それと比べると大きな差だ。

「その日常的な投稿は、ストーリーズのGACKT日記で公開するようにしたようです。これなら24時間で消えてしまうので、問題になることは少ないですからね。ただ、やはり消えてしまうのは残念。彼の投稿はとても面白いんですよ。さらに言うと、5月15日以前の投稿を削除してしまったことも残念です。トレーニング動画は実用的で参考にしている人も多かったんですが‥」(前出・芸能ライター)

 誹謗中傷に負けず、早く以前のような投稿に戻してほしいものだ。その時はぜひとも胸の先っちょ見せ動画を公開してほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「何で独身なの?」谷原章介「めざまし8」の発言に男性視聴者が“カチン”!
2
アンゴラ村長がミニを自らめくって…出演者も慌てた突如の仰天行動
3
「シブがき隊転倒」「明菜に帰れコール」…歌番組の「放送事故」を全部バラす!
4
「辞めなきゃよかった」中居正広・米倉涼子がホンネを漏らした独立の“後悔”
5
下半身をボロン!有村昆が夢中になった「女優Tの正体」にネットが熱視線