芸能

有吉弘行、バンクシーを「迷惑ユーチューバーと同じ」発言に“激しく同意”の声

 お笑いタレントの有吉弘行が7月19日、パーソナリティーを務める「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)に出演。先ごろ話題となった正体不明のアーティスト、バンクシーの“新作”について持論を展開した。

 バンクシーがロンドンの地下鉄に描いた新作を、清掃員がそれと知らずに消してしまったことを英メディアが伝えたのは15日。番組でこのニュースを取り上げると有吉は、「こんなの伝える必要ないよ別に。パッと消して終わりだよこんなの」として、落書き扱い消した清掃員に同情。バンクシーについて「あんなの捕まえないとダメだよ。何がメッセージだよ落書きしといて。メチャメチャいい気になってるでしょ。マジ迷惑系ユーチューバーみたいなもんでしょ。ダメなもんはダメなんだから」とバッサリ切り捨てた。

 これにネット上では賛同の声が殺到。《俺もそう思ってた》《ぐうの音も出ないほど正論》《まさに価値を認めない人にとってはただの落書き》《ありがたがる意味がわからん》と激しく同意する声であふれた。

「日本では東京都港区でバンクシーのものと見られるネズミの絵が発見され大騒ぎとなり、小池都知事がわざわざ現場に出向いて記念写真を撮りツイッターにアップ。かつ描かれていた防潮扉部分を取り外して保管するという、公共の場の落書きを擁護するような動きに疑問と批判の声が殺到しました。今回の有吉の発言への反応からわかるように、やたらと持ち上げられる“落書き”に違和感を覚える人は少なくないということでしょうね」(社会部記者)

 とはいえ、政治的意味を含む作品を描くバンクシーだけに、どんな形であれ話題になれば目的は達成されたということだろう。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「なんちゅう格好してんだ!」三浦瑠麗が見せ続けた「朝まで生バスト」歓喜の渓谷美
2
「もうママとは生きていけない」ヒロミがブチ切れた松本伊代との「離婚危機」
3
「手で隠すなら出すな!」梨花が非難を浴びた「ボタン全開バスト」の中途半端な見せたがり
4
飯豊まりえと熱愛発覚で浮上した高橋一生の「すぐ破局する変人趣味」
5
掛布雅之「阪神・大山を大絶賛」の裏で…「Aクラスはないよ」断言していた!