芸能

人気グラドルRaMuが非常識DMに憤慨!誹謗中傷ではない「大迷惑内容」とは

 テレビ出演も多く、10月には2nd写真集が発売されるなど人気を博しているグラドルのRaMuが7月27日、非常識なDMに苦しめられている現状を吐露した。

 RaMuは「こういうの沢山送られてくるから頭おかしくなりそうです」とツイート。“こういうの”とは、インスタグラムの捨てアカウントから送られてきた<バストトップが見たい>というDMだったのである。

「彼女は5月26日にも、男性のシンボル写真を送ってくる迷惑DMが増えたとの悩みを報告しています。実際のところRaMuに限らずほとんどのグラドルは同様の被害に遭っているのが現実。彼女のように被害を公言するのは珍しく、実に勇気のある発言だと言えるでしょう。しかも迷惑DMの内容は性的なものに留まらず、グロテスクな画像を送りつけるといった嫌がらせも後を絶ちません」(ネット系ライター)

 そういった迷惑DM被害に対して<DMを閉じれば済む話では?>とのアドバイスを送るネット民もいるという。しかしDMをファンとの交流ツールに活用しているケースは多く、撮影会で撮った画像の掲載許可を得たり、イベントの参加申し込みや問い合わせに使用されてもいる。他にはマスコミの問い合わせ窓口として機能しているケースも少なくないのである。

「ネットでの誹謗中傷に対する批判の声は日ごとに高まっていますが、タレントを傷つけるのは誹謗中傷に限らないということがもっと周知されてもいいのではないでしょうか。RaMuが受けた迷惑DMは明らかな性的嫌がらせであり、これがリアルな世界だったら性犯罪のレベル。こういった無用な嫌がらせに耐える必要などまったくないのです」(前出・ネット系ライター)

 現実世界で犯罪になる行為は、ネット上でも犯罪になるということを、さらに周知徹底していくべきではないだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
2
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
3
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”
4
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
5
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!