芸能

川口春奈 本田翼とのYouTuber対決は手段を選ばず

 芸能人がYouTubeに続々参入する中、大物女優同士の競争が激化。その頂点に君臨するのは本田翼(28)だが、果敢に挑戦状を叩きつけた川口春奈(25)には「秘策」があった。

 18年9月に開設した本田のチャンネル「ほんだのばいく」の登録者は女性芸能人トップの210万人。寝起きの支度やオススメ漫画の紹介など、たわいない内容ながら、最高877万回再生を叩き出す超人気チャンネルとなった。一方の川口が「はーちゃんねる」を開設したのは今年1月末だ。

「沢尻エリカの代役で抜擢されたNHK大河『麒麟がくる』の初回放送直後だっただけに、大きな注目を集めました」(芸能記者)

 2月2日に投稿した、地元の長崎・五島列島に帰省する動画は600万回に迫るほどの大反響ぶり。自信を得たのか、本田への強烈なライバル意識を公言するようになったのもこの頃だ。

「スタートダッシュが成功して、彼女はイケると確信。周囲のスタッフらに『YouTubeでトップの本田さんを抜くつもり』と自信満々に語っていました。その背景には、女優として自分が本田より格上との意識もあったと思います」(芸能プロ関係者)

 本田超えに意欲を見せる川口だったが、そううまくはいかなかった。

「グルメやQ&A動画などで200万再生超えを連発していたものの、徐々に視聴者に飽きられてきた。結果、4月過ぎには100万再生を切るまでになりました」(芸能プロ関係者)

 相変わらず好調が続く本田の背中が遠のく中、川口は「禁じ手」で「報復」を図る。

「失速に危機感を募らせて、露骨な『セクシー路線』に走りました。6月14日の動画はバドミントンの奥原希望に『美尻トレーニング』を教わる内容だったのですが、これがとにかくエロい。あおむけになってお尻を腹筋で持ち上げる『バットリフト』のポーズでは股間の盛り上がりがハッキリとわかる『ドテ見せ』。さらにあおむけで両足を前後させる『ニーレイズ』に至っては、男を迎え入れる『正常位挿入ポーズ』にしか見えない。こうしたトレーニング中、彼女は顔をゆがめながらアエギ声のごとくうなり続けていて、閲覧者からも『エロすぎる』との指摘が相次ぎました」(芸能記者)

 その後も「岩盤浴で汗まみれ」動画などお色気路線のかいあって、チャンネル登録者数は100万人突破まで回復。それでも数百万再生を連発する本田との差は縮まらない。

「以前は周囲の人間に動画のアイデアを喜々として語っていた川口ですが、なりふりかまわぬ攻勢でも本田に惨敗。よほどプライドがズタズタになったのか、最近ではYouTubeの話をしなくなりましたね」(芸能プロ関係者)

 セクシー路線を強化する意欲を取り戻してほしい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    “JRA有馬記念VS年末ドリームジャンボ”一攫千金を叶えるならどっちが現実的?

    Sponsored
    239326

    ◆年末の風物詩である有馬記念師走となれば誰もが一攫千金を夢見る。その対象は大きく分けて2つ、JRAの有馬記念(G1)と年末ドリームジャンボ宝くじだ。馬券は実力次第で的中を手繰り寄せることができる一方、宝くじは完全な運任せ。まったく対極にある…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    「テーオーケインズを脅かす人気薄…」三冠騎手を育てた鬼教官のチャンピオンズC穴馬

    Sponsored
    236409

    ◆ワールドカップ以上の注目イベント!中東のカタールで行われているFIFAワールドカップは、日本代表が優勝候補のドイツに劇的な勝利。コスタリカ戦も終え、12月1日に注目のスペイン戦を控えている。決勝トーナメントに向け、森保監督の采配が注目され…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    1800万円VS100万円の戦い!JRA阪神ジュベナイルフィリーズに下剋上あり?

    Sponsored
    237214

    ◆男なら誰もが羨む話だが…競馬の面白いお金の話がある。それが種付け料だ。かつて産駒が数億円単位で売れていたディープインパクトの場合、1回の種付け料が4000万円に達したことがある。1度の種付けが家やマンションと同じ価値というのだから、リスク…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「虚言・嘘泣き野郎・溺れるナルシスト」YOSHIKIを襲うTOSHIの強烈「コキ下ろし歌詞」大騒動
2
松井秀喜が選ぶ「プロ野球ベストナイン」で「あいつはラクした」辛口評価の遊撃手
3
第5回WBC 大谷、ダルビッシュらメジャー組「一転不参加」危機
4
「授かり婚」土屋太鳳にドラマ現場から「しばらく戻ってこなくていい」の声が出る理由
5
関西ラウンジママが悲痛激白…最強寒波で最も困る職業は「夜のホステスなんです」