芸能

安藤優子「グッディ」打ち切りで身の振り方に苦悩

 新型コロナの影響による広告収入の大幅減が、テレビ界の秋の改編期を襲っている。とりわけフジテレビで制作費カットの嵐が吹き荒れているようだ。やり玉に挙げられる大物キャスターの運命は──。

 苦境のフジでは、高額ギャラで制作費を圧迫する大物キャスターにメスが入り始めた。

 同局関係者が語る。

「来年3月に終了する『とくダネ!』は、局の方針を相談された小倉智昭が『そこまで苦しいならやめよう』と応じ、円満打ち切りとなっています。しかし、今年9月末にいち早く終了する『直撃LIVE グッディ!』の安藤優子(61)への通告は、決して穏便なものではなかったようです」

 同番組で年間のギャラ1億5000万円を稼ぐと言われる安藤だが、収入を失う以上に引っ掛かったことがあるという。なんでも「恩を仇で返す扱い」といきまいているのだ。フジ関係者が続ける。

「安藤にとって屈辱的だったのは『グッディ』を終わらせて前番組の『バイキング』を1時間延ばす新体制です。10月からは『グッディ』の制作スタッフが『バイキング』に駆り出されるとのことで、誰が見ても『安藤外し』の改編なんです」(フジ関係者)

 87年の「FNNスーパータイム」以来、30年以上フジに貢献してきた思いが強い安藤が、激しい憤りを感じたことは想像に難くない。

「クビ宣告を受けた際、彼女は無言かつ怒気を込めた表情で席を立ったと言われます」(フジ関係者)

 すでに番組終了まで2カ月を切ったが、安藤が現場で放つピリピリムードは今や、最高潮に達していた。

「以前からスタッフを厳しく叱責するのは日常茶飯事でした。安藤の当たりがきつすぎて、三田友梨佳アナが心労から番組を休養する事態もありましたが、今はそれ以上。収録のたび『プロの仕事をしなさい!』とカミナリが飛び、『ヘタなことを言ったらどやされる』と、スタッフは戦々恐々です」(番組関係者)

 もっとも、恨みを募らせる一方で、今後の身の振り方に関しては苦悩しているようだ。こんな耳を疑うような吐露も聞かれた。

「古いつきあいのスタッフとの雑談でポロッと『仕事がなくなったら仏門に入ろうかしら』と、出家宣言をしたというんです。女帝一流の強がりなのかもしれませんが、周囲をザワつかせています」(フジ関係者)

 秋からフジの別番組への起用説も浮上しているが、世俗とは一線を画してしまうのだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
明石家さんま「木村拓哉以外とは会ってない」SMAPとの溝を作った決定的発言
2
挿入から行為後まで…真木よう子が公開した疑惑の写真に「これは完全にヤッてるな」
3
「バスVS鉄道」なのに「歩きまくり20キロ超」太川陽介が顔をゆがめた「難対決」再び!
4
加藤浩次と宮迫博之が大激論!「雨上がり解散」で蛍原を追い詰めた「アキレた内幕」
5
「有名人とヤリました」木下優樹菜がぶっちゃけたフジモン以外との「生々しい性事情」