芸能

土屋炎伽 クイズ番組「珍解答連発」でインテリキャラ崩壊

「妹の七光り」を払拭すべく奮闘中なのが土屋太鳳(25)の姉である土屋炎伽(27)だ。持ち前のインテリ頭脳でクイズ番組に抜擢されたものの、その結果はトホホすぎて‥‥。

「ミス・ジャパン」初代グランプリとして華々しくデビューした彼女。その雄姿を拝めたのが、3月30日放送の「ネプリーグ」(フジテレビ)だった。昨今の一流大学出身の「高学歴タレント」を起用する人気の番組で、名門大卒の美女軍団の一員として参加したものの、珍解答を連発。女性誌記者が解説する。

「『常識10文字テン・リーグ』というコーナーでおバカキャラが炸裂しました。中でも三角関数の『サイン・コサイン・タンジェント』をメンバーで唯一間違えたシーンはハイライト。すかさず『数学は高校1年で終わっているので‥‥』と言い訳したために、共演者の3時のヒロイン・福田麻紀からも『人間性も怪しい』と言われる始末。この場面ばかりがクローズアップされたために、視聴者からバッシングの声が飛び交いました」

 大炎上した火の手はミスコンはおろか、母校の明治大学までもがターゲットに。最終的に自身のSNSに釈明コメントを投稿する事態にまで発展した。芸能評論家の佐々木博之氏は、

「拙速なキャラ設定が一連の騒動を招いたのではないか」

 としたうえで、

「グランプリホルダーとして黙っていてもイベントや芸能の仕事が入ってくるのは、次のミスが選出される9月まで。それ以降は自身のタレント性で仕事を取りにいかなくてはなりません。タイムリミットとコロナ禍による仕事の減少が相まって、キャラ設定を誤った感は否めません」

 さすがにここにきて、インテリキャラはこりごりの様子で、逆転の一手を打つべく、ひそかに進行しているのが肉体派タレントへの転身説。女性誌記者がズバリ指摘する。

「彼女のウリはアタマや育ちのよさではなく、カラダの美しさなんです。いまだに妹の七光りだと揶揄する声は根強いですが、身長155センチでミスコンのグランプリを獲得できたのも大学時代から続けているチアリーディングで鍛え抜いた肉体美のおかげ。最近は巣ごもり生活を利用してボディメイクに余念がないようです」(女性誌記者)

 彼女もすでに27歳。エロス回帰こそ、ふさわしい次の一手ではないだろうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずや橋本環奈も被害?女優の「透けバスト」動画を載せたYouTuberが物議!
2
石田ゆり子が「ヘアー写真」を次々公開!注目は陽光に輝く「ふんわりバスト」
3
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ旅」奇跡の逆転劇裏で起きた“アクシデント”
4
みちょぱ、「歯が抜ける夢」告白で浮上した“自分慰め行為への感情”とは!?
5
人気女子アナ「ガチ“豊満バスト”番付」9月場所(3)フジ・渡邊渚は大学時代から注目を集めていた