芸能

ロンブー淳、「グッとラック!」加入で「メチャメチャ過激」トークが期待のワケ

朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)が9月28日にリニューアルし、お笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村淳が月曜から金曜までMCに加わることが明らかになった。立川志らくとの“W舌鋒”に早くも期待が集まっている。

「志らくがMCを務める『グッとラック!』は昨年9月30日にスタートしましたが、視聴率は伸び悩んでいました。そんな中、スペシャルウィークに2度出演した淳に白羽の矢が立った。志らくも『私の顔は情報番組の顔ではないと言われ続けておりましたが、淳さんに加わっていただいたことでグッと朝の情報番組の画になる』とコメント。オンラインで行われたTBSの番組改編説明会で、三島圭太編成部企画統括も『その時(スペシャルウィーク)の志らくさんとの掛け合いがおもしろく評判がよかった。より若い人に見てもらいたいということで淳さんに声をかけさせていただいた』と、起用した理由について説明しています」(芸能ライター)

肝心のロンブー淳も「何回か出演させていただいた時に、当然自己責任なのですが、自由に発言させて頂きました。自由に話せる情報番組に出演したいと思っていたので、快諾させて頂きました」とコメント。昨年、相方・田村亮の闇営業問題を受けて11月には相方と「株式会社LONDONBOOTS」を設立し、さらにYouTubeチャンネル「LONBOOch(ロンブーチャンネル)」を開設した。コンプライアンス重視でがんじがらめのテレビからYouTubeへと活躍の場を移すのではないかと言われていただけに、主婦がターゲットの朝の情報番組への進出は、意外にも思える。

「淳は、昨年音楽グループ『レぺゼン地球』のリーダーDJ社長とYouTubeで対談した際、今の自分のテレビ界の立ち位置について『司会業は交通整理ばかりだから退屈』としたうえで『メチャメチャ過激なことをやり続ける人になっていたらよかった』と発言。今回の朝の情報番組は自由度も高く、ある意味、淳のやりたかった方向性にピッタリなのかも。生番組だけに、志らく師匠とのスリリングなやりとりが今から楽しみです」(週刊誌記者)

 舌鋒鋭い2人の生番組だけに、舌禍にだけは注意が必要かもしれない。

(窪田史朗)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ