芸能

てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!

 人気ユーチューバーのてんちむこと橋本甜歌が、豊胸手術していた過去を隠し、「バストアップ商品」を販売、購入したファンの怒りは収まらず、ネットが大炎上を続けている。

 YouTubeの中止をほのめかしているてんちむだが、そうすると商品の賠償金が支払えず、一部では「艶系女優デビュー」まで囁かれている。噂レベルに違いないのだが、実は今から10カ月前、元艶系女優の上原亜衣のYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉にてんちむが出演、視聴者のコメント欄に“上原を凌ぐ艶系女優感…”といったコメントが相次いでいた。クジラの絵文字…つまりは女性が性的に興奮した際に、下半身の秘部から液体を噴出させる現象を表すアイコンがタイトルに入った、昨年11月18日の艶っぽさを想像させる投稿回がそれだ。

 この回は女性視聴者の質問に上原とてんちむが2人で答えていこうという内容で、例えば下腹部の脱毛にまつわる質問に、「私はツルピカにしてますね」とズバリ。

 先の液体噴出の頻度には「おもちゃによる気がするんですよね」といった後に電動マッサージ器の略称を出して、それを「最強兵器」と表現し、それを「使ってしまえば…」などと回答したのだ。

 さらには男女の営みをする関係の友達から彼女に昇格するには?といった質問に「今までの関係で私…」と前置きして、そうした行為をする関係の友達から昇格するほうが多い、と堂々と回答するなど、時には上原が恥じらうシーンも見せ、元艶系女優を前に一歩も引けを取らない貫禄だった。

 視聴者のコメント欄には“もうどっちが艶系女優か分からなくて草”“てんちむの方が艶系ビデオの先輩感でてるのほんま草”“てんちむが艶系女優より艶系女優してて草”“てんちむのほうが経験豊富みたいで草”といった意味の内容の、今回の転身の噂を予見していたかのようなコメントが並んだ。

 上原のチャンネルでもトップクラスの視聴回数320万回超えのこの回が、てんちむの背中を押すきっかけになるのかどうか…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる