芸能

てんちむ、“秘部から液体吹き”についても明かした「ハンパない動画」過激度!

 人気ユーチューバーのてんちむこと橋本甜歌が、豊胸手術していた過去を隠し、「バストアップ商品」を販売、購入したファンの怒りは収まらず、ネットが大炎上を続けている。

 YouTubeの中止をほのめかしているてんちむだが、そうすると商品の賠償金が支払えず、一部では「艶系女優デビュー」まで囁かれている。噂レベルに違いないのだが、実は今から10カ月前、元艶系女優の上原亜衣のYouTubeチャンネル〈あいちゃんねる〉にてんちむが出演、視聴者のコメント欄に“上原を凌ぐ艶系女優感…”といったコメントが相次いでいた。クジラの絵文字…つまりは女性が性的に興奮した際に、下半身の秘部から液体を噴出させる現象を表すアイコンがタイトルに入った、昨年11月18日の艶っぽさを想像させる投稿回がそれだ。

 この回は女性視聴者の質問に上原とてんちむが2人で答えていこうという内容で、例えば下腹部の脱毛にまつわる質問に、「私はツルピカにしてますね」とズバリ。

 先の液体噴出の頻度には「おもちゃによる気がするんですよね」といった後に電動マッサージ器の略称を出して、それを「最強兵器」と表現し、それを「使ってしまえば…」などと回答したのだ。

 さらには男女の営みをする関係の友達から彼女に昇格するには?といった質問に「今までの関係で私…」と前置きして、そうした行為をする関係の友達から昇格するほうが多い、と堂々と回答するなど、時には上原が恥じらうシーンも見せ、元艶系女優を前に一歩も引けを取らない貫禄だった。

 視聴者のコメント欄には“もうどっちが艶系女優か分からなくて草”“てんちむの方が艶系ビデオの先輩感でてるのほんま草”“てんちむが艶系女優より艶系女優してて草”“てんちむのほうが経験豊富みたいで草”といった意味の内容の、今回の転身の噂を予見していたかのようなコメントが並んだ。

 上原のチャンネルでもトップクラスの視聴回数320万回超えのこの回が、てんちむの背中を押すきっかけになるのかどうか…?

(ユーチューブライター・所ひで)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐藤健と上白石萌歌の仲は冷めていた!?「ぎぼむすSP」撮影現場の「意外な光景」
2
本田望結、成長真っ最中?ボディ進化と同時にネットをザワつかせた“顔の変化”
3
松本人志を罵倒、浜田雅功に暴行で“一世一代の大勝負”に出た芸人!/坂下Dの「地獄耳」芸能
4
「Hバスト」清水あいり、「“あそこ”は英語で?」クイズへの反応とヤバイ回答!
5
伊藤沙莉、「マッパで“美バスト”を揉まれる」ベッドシーンの艶気が大絶賛!