芸能

安藤優子、「“次期番組”巡るフジ社長コメント」で加速する「お払い箱」印象!

 情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)が9月25日、最終回を迎えた。

 安藤優子キャスターと俳優の高橋克実がMCを組み、15年にスタートした同番組5年半続いたが、9月28日、俳優の坂上忍がMCを務める「バイキング」が1時間延長した「バイキングMORE」がスタートした。

 高橋は本業の俳優に戻るが、局アナでなくフリーの安藤は、今後は番組ごとの契約かゲスト出演という形でテレビの仕事を続けることになる。同日開かれたフジテレビの定例会見で、遠藤龍之介社長は、1987年にスタートした「FNNスーパータイム」以降33年間、情報・報道番組でキャスターを務めてきた安藤をねぎらい、「本当に長期にわたって情報・報道番組を支えて下さり、感謝の言葉、感謝の念しかございません」と発言したものだ。

 が、功績を称えつつ、今後の出演については、「今の段階で申し上げられることはない」と明言しなかった。そして、「今後、単発の番組などでチャンスがあればご一緒したい」との言葉で締めくくっていた。

「引く手あまたの人気者なら、ぜひにという出演オファーが殺到していたはず。フジだって安藤を功労者と考えているなら、次の番組という受け皿を用意しているはず。それが地上波どころか、BSにもCSにもないとすれば、“お払い箱”になった印象はぬぐえませんね。安藤は上から目線の発言が多く、主な視聴者層の主婦受けが悪かったし、スタッフとの不協和音も囁かれていました。5年半もよく続いたと思いますよ」(テレビ誌記者)

 ネットでは、高橋をねぎらう声が多くみられる一方安藤には厳しい言葉が目立っていた。〈安藤さん、終わったんですよ、もう出てこないでください〉〈金輪際、表舞台には出ないで頂きたい〉といったものから、〈グッディはミタパン(フジの三田友梨佳アナ)が支えてたようなものだと思うなー。安藤さんが変な発言してもミタパンが適切にフォローしてた〉と周囲の頑張りを褒めるものまで。

 安藤はフジの報道特番や、選挙特番の「顔」の印象も強い。早ければ今秋から年末にかけ、衆院解散・総選挙が行われるとの観測もあるが、はたしてその時安藤は、お呼びがかかるか。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「木村文乃のバストを揉みしだく」東出昌大との驚愕映像に羨望の声!
2
皆藤愛子“復活”で注目を集めた色白“透け衣装バスト”の膨らみ具合
3
新井恵理那、「コスプレ7変化」披露で大反響呼んだエグすぎる“爆裂バスト”
4
小泉今日子が言及した「安室奈美恵が引退しちゃった」ワケ
5
小芝風花、「舌入れ疑惑キス&バストタッチ」過激化するラブ描写にネット騒然!